2024年4月7日(日)、「山岡酒造」(広島県三次市甲奴町西野489-1)にて「瑞冠新酒まつり2024」が開催されます。

 

 

しぼりたて!新酒のきき酒を楽しむ

今年しぼりたての新酒「ふなくちしぼりたて」「袋しぼりしずく酒」「発泡にごり酒」、そして今年から新たに登場した「山岡酒造」ならではのお酒、熟した旨みが口いっぱいに広がるお酒などを味わうことが可能。味わいの違う数種類のお酒のきき酒を楽しめます。

さらに、合鴨の焼き鳥、地元産のジビエ料理などのグルメも登場。「山岡酒造」のお酒と相性バツグンですよ!

当日は、甲奴駅から会場まで無料バスが運行しています。

会場で地酒とグルメを楽しむなら、公共交通機関の利用がマストです!

春の電車旅を楽しむのも良さそうですね!

 

現在発酵中!酒蔵の見学も

発酵が進む日本酒が貯蔵されている酒蔵の見学も実施。

普段なかなか目にすることがない酒蔵の様子を見学してみてはいかがですか?

 

山岡酒造とは?

広島県北部に位置する三次市に蔵を構え、江戸時代中期、宝暦年間にあった酒蔵を引き継いで酒造りが続けられている由緒ある酒蔵です。

「瑞冠(ずいかん)」「芦田川」「岩海」などが看板の銘柄。

 

開催情報

日程2024年4月7日(日)時間12:00〜15:30参加費1,500円(試飲チケット5枚と合鴨焼き鳥1本) 先着140名まで予約先山岡酒造株式会社 電話 0847-67-2302、FAX 0847-67-2304、メール k.yamaoka@zuikan.jp公式HPhttps://zuikan.jp/news20240314/問い合わせ山岡酒造株式会社 0847-67-2302

 

ライター/小川 茜
※この記事の情報は2024年4月時点のものです。情報は変更になる場合があります