今年10月、演出家ウィル・タケットの手掛けた舞台「レイディマクベス」が世界初演の幕を開けた。シェイクスピア作品「マクベス」の主人公の妻ながら、悪女の代名詞のような存在として知られるマクベス夫人は、天海祐希が演じる。

宝塚歌劇団の月組トップスターとして圧倒的なカリスマ性で高い人気を誇り、退団後の1996年から本格的に女優としての活動を始めた天海。「離婚弁護士」シリーズ(2004年)や「女王の教室」(2005年)、「BOSS」シリーズ(2009年)など、冷徹な教師や強くてかっこいい上司とハマり役を多数演じてきた。近年では、約19年ぶりに映画単独主演を務めた「老後の資金がありません!」(2021年)で数々のトラブルを抱える平凡な主婦をコミカルに演じ、第45回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。ドラマ「合理的にあり得ない〜探偵・上水流涼子の解明〜」(2023年)では、女探偵に扮して多彩な変装姿も披露し、松下洸平との最強バディも話題を呼んだ。舞台はもちろん、テレビ映画でも広く活躍を続けている。

スーツに身を包みクールな刑事を演じる天海祐希
スーツに身を包みクールな刑事を演じる天海祐希

(C)NHK / 原作 乃南アサ『凍える牙』(新潮文庫刊)

そして、女優活動が本格化して数年後となる2001年に主演を務めたドラマ「凍える牙」が、12月16日(土)にWOWOWプラスで放送される。本作は、人気作家・乃南アサが直木賞を受賞したベストセラー小説を原作とするサスペンス。

ファミリーレストランで1人の男が焼死する。その遺体には正体不明の獣にかまれた痕跡があり、機動捜査隊員の刑事・音道貴子は、ベテラン刑事の滝沢と捜査にあたる。その後も獣にかまれたとみられる殺人事件が続発。貴子はその獣を高度な訓練を受けた狼犬ではないかと考えるが容疑者の元警察犬訓練士・高木の家が放火され、飼い犬・疾風が消える。瀕死の高木の話から疾風が犯人を追っている可能性があると知った貴子は、バイクで追う。

2010年にも木村佳乃主演で2度目のTVドラマ化、2012年には韓国でソン・ガンホを主演に映画化されるなど、原作は乃南作品の中でも屈指の人気を誇る。2001年のドラマ版では、天海が大型バイクを駆使する女性刑事に扮し、頑固なベテラン男性刑事とコンビを組んで難事件に挑んだ。男社会の警察組織で奮闘する女刑事・貴子は、天海のハマり役と言える。

原作のイメージ通りで、すらりとした長身にライダースーツもよく似合う。タッグを組むベテラン刑事・滝沢を演じた大地康雄と、原作ファンも納得のキャスティングの妙が光る。捜査を続けるうちに気高く尊いオオカミ犬・疾風に心惹かれていく、貴子の繊細な心情も表現した。大型バイクを颯爽と乗りこなし、疾風と息詰まる追跡劇を展開するシーンも見応えがある。孤独な女刑事を天海がクールに演じ切った。

文=中川菜都美

放送情報【スカパー!】

凍える牙
放送日時:12月16日(土)13:30〜
放送チャンネル:WOWOWプラス 映画・ドラマ・スポーツ・音楽
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ