急に暑くなり、気温差から疲れを感じている方いませんか?そんな時は、休みを取って旅館やホテルで温泉に入ってゆっくりしたいものです。今、年間200泊するHalohaloさんが「最高すぎました」とツイートしたホテルが、Twitterで7.3万いいねがつくなど話題になっています。コメント欄では、「総てにおいて、最高じゃないすか!これは〜利用して泊まりたい!」「これはえげつない。めちゃくちゃ行きたい」などと盛り上がっています。

このツイートをしたHalohaloさん(@halohalo_travel)は、SNSでおすすめのホテルやお得な旅行情報を発信しています。Halohaloさんに話を聞きました。

―今回、ふふ熱海に泊まったきっかけはありますか。泊まった感想を聞かせてください。
熱海の高評価宿なので一度宿泊してみたいと思っていました。
(感想は)良かったです。”ふふ”系列は全て泊まっています。
ふふ熱海は、系列で1番最初の施設なんです。他の施設より、年数は経っているかもしれませんが、お風呂の感じやお部屋の景観が素敵で、東京から1番行きやすいというのもポイントです。2018年にオープンした、ふふ河口湖も首都圏からのアクセスが良く人気です。

ーふふ熱海で1番好きなところはどこですか。
お部屋ごとに窓から見える景色が違うのが特徴かなと思っています。いろんなタイプのお部屋があって値段も様々なのでその部分が楽しめるところなのかなと思います。

今回、ふふ熱海を経営するカトープレジャーグループ広報担当者に施設の詳細を聞きました。

―ふふ熱海はどんなホテルですか。
全32室に自家源泉を引いた露天風呂を設けており、お好きな時間にプライベートな空間の中で湯浴みをお愉しみいただけます。お食事は日本料理、鉄板焼き、鮨割烹とご宿泊される棟によって選択肢は様々でお好みに合ったお食事をお選びいただくことが可能です。

―Halohaloさんのツイートに「ビールやアイスが無料」とありました。どこで飲食出来るのでしょうか。
ビールやアイスは湯上がりに召し上がっていただくため、大浴場にご用意しております。大浴場のスペースに椅子がございますのでそちらでもお召し上がりいただけますし、お部屋にお持ちいただいてごゆっくり召し上がっていただくことも可能です。また、お部屋のミニバーにも無料のお飲み物をご用意しております。

―Halohaloさんは、「部屋ごとに見える景色が違っていてそこがいい」と話していました。お部屋のこだわりはありますか。
全32室が60平米以上のスイートルーム仕様で、テラスには自家源泉を引いた露天風呂をご用意しております。日本らしい畳をしつらえたお部屋やゆったりと寛げるソファーのお部屋など、お客様一人一人のお好みに合ったお部屋をお選びいただけます。

―和朝食について、お米、おかずのこだわりはありますか。
お米は料理人がいくつもの新米を食べ比べ、熱海の水に最も合うと感じたお米を使用しており、現在は御殿場産のコシヒカリを使用しております。メインは地元の名店から取り寄せた干物で、熱海ならではの一品です。サラダに付くオリジナルの玉ねぎ生ドレッシングもお客様からご好評いただいております。

ー今回の反響についていかがですか。
ご宿泊の様子をSNSで発信いただけて大変嬉しく存じます。ご宿泊されたお客様からのご発信は宿泊を検討されているお客様へ影響が大きいかと存じますので、今後もご宿泊いただいたお客様にご発信いただき、SNSが活性化されると嬉しいです。

2021年は200泊以上泊まったHalohaloさんですが、全てのホテルや旅館をツイートするわけではなく、オススメしたいと思った宿以外はシェアしないため、お蔵入りも多いそうです。そんなHalohaloさんがおススメするホテル、説得力を感じますね。今後の宿選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

ほ・とせなNEWS編集部