新潟県内には個性的なハンバーガーが勢ぞろい! チーズが滝のようにあふれる豪快なハンバーガーや、グランピング気分で味わえるハンバーガーまで盛りだくさん。お店の雰囲気を楽しみながらのんびりしたり、テイクアウトしてピクニックに出かけたりしてもいいですよ。ダイエット中の人もご安心を。植物性の食材を取り入れたヘルシーなハンバーガーもご紹介します。ハンバーガーの可能性は無限大ですね!

食いしん坊に捧げるボリューム満点バーガー

チーズ好きに捧ぐ! チェダーチーズたっぷりバーガー
〈ぼくのきち〉

新潟駅万代口を出て10分ほど歩いたところにある、2021年にオープンしたお店。黒い外壁が目印です。店内には人工芝の小上がりや植物、キャンプギアが配置されていてアウトドア派にはたまりません!

オシャレな店内。

おすすめはなんと言ってもチーズがあふれ出る「ぼくきちバーガー」。店名がメニュー名になっているだけあって、ビジュアルのインパクトも大! たっぷりのチェダーチーズにはとろろ(自然薯)が入っています。

「ぼくきちバーガー」1810円。

特注のふかふかバンズとジューシーな粗挽きパティにチーズが絡んで相性抜群。意外にもペロリと食べられる軽い仕上がりです。もっとボリュームがほしい人には「マウンテンバーガー」がおすすめ。パティが3枚入った食べ応え抜群のハンバーガーです。

「マウンテンバーガー」2470円。

創意工夫に満ちた10種類のハンバーガーがラインナップ。昼はポテト、サラダ、スープがセットになります。夜には前菜や肉料理、お酒なども提供していて、昼とはまた違った雰囲気となります。

カウンター席もあるのでひとりでも入りやすい。

Information

【ぼくのきち】
address:新潟県新潟市中央区東大通2-4-34 ラポール万代2階
tel:025-385-7090
営業時間:11:30〜14:30L.O.、18:00〜22:00L.O.(日祝は11:30〜18:30L.O.)
定休日:無休
web:Instagram

まるで世界を旅するハンバーガー〈WorldBurger新潟駅前店〉

「酒場が本気で考えた、ビールに合う究極のステーキハンバーガー」をコンセプトに、イギリスや韓国など、世界各国をモチーフにしたハンバーガーを提供しています。海外のクラフトビールと一緒に味わってほしい逸品。ステーキを彷彿とさせる分厚い自家製パテは、厳選したビーフ100パーセント。バンズには酒酵母を使ったパンを新潟市内のベーカリーに特別にオーダーしていて、ジューシーなパテやフレッシュな野菜に合います。そして、挟んでいるトマトも、夏季は新潟産のものを使用!

「MEXICANBURGER」1540円。

サルサソースやハラペーニョを使った「MEXICANBURGER」は、メキシコをイメージしたピリ辛スパイシーなハンバーガーです。アボカドのまろやかさがプラスされ、ペロリと食べられます。

そして、各国のハンバーガーに加え「新潟限定バーガー」も鋭意試作中とのこと。「10月頃に出せたらいいなぁ」とのことですので、こちらもお楽しみに。

カウンター席や2階席もあります。

実はこのお店、夜は〈NAKAMA〉という名のバーとして営業していて、アルコール類もかなり充実しています。

東京の大学を卒業し、一度は銀行に就職した経歴を持つ店主・澤渡和輝さんは、自転車で日本中を旅したときに、人々とのつながりや楽しさをもっと広げようと強く思ったそうです。

そして「20代、30代がつながれるBAR&コミュニティスペースをつくりたい」「新潟駅前のちょっとディープなスポット“駅前楽天地”に人を集めて新潟を盛り上げたい」と、まずはバーとしてオープンしました。

まるで世界旅行をしているようなハンバーガーと世界各国のお酒が味わえるお店です。昼飲みの場としての利用もおすすめなので、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

昭和の面影残る駅前楽天地にお店はあります。

JR新潟駅から程近い場所にあり、木造の緑の扉が目印。駅周辺や〈万代シテイ〉でのショッピングのついでに寄ることもできます。ランチのハンバーガーと夜のバーの両方を楽しんでみてください。

Information

【WorldBurger新潟駅前店】
address:新潟県新潟市中央区弁天3-2-24 駅前楽天地内
営業時間:11:00〜16:00、18:00〜21:00
※バー〈NAKAMA〉の営業時間(平日19:00〜25:00)もハンバーガーのオーダー可
定休日:月曜


流行はヘルシーバーガー!?

野菜たっぷりがうれしい無添加バーガー
〈LEATHER TRAMP KITCHEN〉

お客さんが絶えず訪れる人気店。ハンバーガーはすべてオーダーを受けてから調理し、厨房からはパティを形成する「パチパチ」というリズムが聞こえてきます。

調理風景を目の前で見ることができます。

パティはステーキ店でも使われる上質な肉を使用し、鉄板でじっくり焼き上げます。コショウの効いた肉厚パティと焼き目の付いたバンズをギュッと押しつぶして頬張れば、虜になること間違いなし!

まるでステーキのよう。

レタスやトマトなど野菜をたっぷりサンドした「アボカドチーズバーガー」は女性たちに大人気のメニュー。肉汁あふれるパティに野菜の瑞々しさが相まって、食べ応え十分ながらヘルシーなハンバーガーです。それでもシェイクは別腹でいいんじゃない?

「アボカドチーズバーガー(単品)」920円。

Information

【LEATHER TRAMP KITCHEN】
address:新潟県新潟市中央区万代5-3-28
tel:025-367-7389
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休

グランピング気分で味わう商店街の名物バーガー〈TREE〉

店内には地元三条市のアウトドアメーカーのアイテムが配されていて、テントや連なるライトなどが設置されたキャンプのような雰囲気。グランピング気分が味わえるスポットとして若者を中心に今人気のお店です。

名物のハンバーガーの食材は近所の専門店でそろえ、ベーカリー〈りりぱっと〉特注のバンズ、〈肉の原仙〉のパティ、〈カネギフルーツ〉の野菜を使用しています。商店街のおいしい食材が集結した逸品です。

「ダブルチーズバーガー ドリンクセット」1650円。

上のバンズが薄く、下のバンズが分厚いのは試行錯誤の結果。パティの肉感をアップさせるなど、おいしさを追求したハンバーガーです。店内入口にはコーヒースタンドもあるので、いつでも気軽に利用することができます。

コーヒーブレイクにもぴったり。

Information

【TREE】
address:新潟県三条市仲之町2-15
tel:0256-55-1162
営業時間:11:00〜23:00
※ランチタイムは11:00〜14:00(13:30L.O.)、ディナータイムは18:00〜23:00(22:30L.O.)
定休日:月曜

今回は大きなハンバーガーが食べたくなったら迷わず行くべき4店舗を紹介しました。新潟には個性的で豪快なハンバーガーがたくさんあります! 少しずつ巡ってみたり1日かけてハシゴしたりするのもいいかもしれませんね。

*価格はすべて税込です。