「マスクやメガネで花粉を物理的にブロックしても、飛散量の多い日は肌までムズムズ。鼻のかみすぎで、鼻孔が皮むけしてしまうことも……。そんなピンチのときは、大気汚染対策を叶えるUVケアで肌を守り、紫外線だけでなく空気中に舞う花粉からもしっかりガード。また、化粧水がしみるほど肌あれしたときは、低刺激のバームで肌を保護することだけに専念。空気のリフレッシュにはアロマオイルも大活躍!」(エディターT、以下同) 1.資生堂薬品「イハダ 薬用バーム」 特別な技術により限りなく不純物を取り除いた、純度の高い高精製ワセリンを配合。人肌でとろけるバームが肌表面にピタッと密着して保護膜を形成し、一瞬でうるおった肌感触に。乾燥などの外的刺激から肌を保護し、水分の蒸発を抑えて肌のうるおい環境をキープ。 「敏感に傾いた肌もこれを塗ると落ち着くし、低刺激で安心。乾燥がひどいときは、鼻の下や唇周辺にも塗って刺激を緩和」 2.デ・マミエール「デ・マミエール クレンジングデュー」 メイクや花粉などの不純物を優しく絡めとってオフするオイルジェルタイプのクレンジング。豊富な抗酸化力を持つ植物成分がたっぷり配合され、単に汚れを落とすだけでなく、フリーラジカルの発生を抑えて肌の自活力までもアップ。植物の深い香りに包まれるマインドフルスキンケアで、肌に癒やしを。 「みずみずしいオイルジェルは肌に優しい使い心地。すっきりとしたウッディな香りに包まれるだけで、花粉症のストレスまでさっぱり!」 3.メイド オブ オーガニクス「モイストリペア メディクリーム」 角質層のセラミド本来の働きをサポートし、肌のバリア機能をバックアップする高純度の天然ヒト型セラミドをシリーズ史上最高濃度で配合。かゆみを生じさせるヒスタミンの発生を抑える米ぬかオイルやパパイヤ果実エキス、肌の修復にすぐれたドラゴンブラッドなどの成分が、繰り返し起こる部分トラブルをケア。 「乾燥や皮むけが気になる部分には、トラブルを落ち着かせるスポットケア用クリームが頼りになる!」 4.資生堂インターナショナル「d プログラム アレルバリア エッセンス BB」 花粉やチリなどの微粒子汚れをバリアするアレルバリアテクノロジーを搭載。さらに紫外線防御効果と美容液効果に加え、ミネラルカバーパウダー配合で、敏感肌特有の赤みやくすみをナチュラルにカバー。下地機能も備えた、敏感肌でも使えるBBクリーム。 「肌が不調なときほどカバーしたいのが女心。ゆらいでいるときも安心して任せられるBB」 5.ニールズヤード レメディーズ「ブレンドエッセンシャルオイル ハーバルフレッシュナー」 花粉症や鼻炎などの不快な症状は、空気をクリアに保つアロマのパワーで気持ち良くリフレッシュを。抗菌や殺菌作用にすぐれた、タイム・シナモン・レモングラス・ニアウリ・ラバンジン・ベチバーの6種のハーブをブレンド。ディフューザーやアロマライトで香りを焚いたり、水に数滴混ぜてアロマスプレーにしたり、ティッシュやマスクに垂らして香りを楽しんだりしても。 「花粉症のイライラを和らげてくれるフレッシュな香り。お湯をはったマグカップに数滴垂らして、デスク周りで香りを楽しんでいます」