いつもの服も毛先を外ハネにするだけで、即こなれて見えると評判! 空気をはらんだ柔らかい外ハネで、ぐっと軽やかに、ぐっと今っぽい雰囲気にイメチェンしちゃいましょう。実は、スタイリングが簡単なのも高ポイント。乾かしてワックスをなじませればOK。朝の時短にも役立ちます! しっかりレイヤー、少なめレイヤー別にスタイリングのポイントを解説します。

★【しっかりレイヤー】おしゃれも時短もかなえる無造作仕立ての万能外ハネ
鎖骨レングスのセミロング。しっかりレイヤーを入れることで洗いざらしでもキマるのがうれしい。毛先の動きが出るように毛量を調節し、表面と顔まわりにはレイヤーを。表面の毛束が内側の髪を押し、自然な外ハネが実現。
担当/Violet 前原穂高さん

<How to 外ハネセミロング>
◇[全体]
ファイバー系のワックスをなじませたあと、毛先をつまみながら、束感とハネ感を出すようにスタイリング。
◇[side]
動きのある毛先で横顔にもおしゃれニュアンスが。

●教えてくれたサロンは……【Violet】
まるで行きつけのカフェのように、おしゃれで居心地のいいサロン。
住所:東京都港区南青山5の10の1 H2 AOYAMA BLDG. 3F
TEL:03(5778)9646

[写真]ニット¥18000/エトレトウキョウ ピアス¥1300/サンポークリエイト(アネモネ)

撮影/瀬津貴裕<biswa.> スタイリスト/船戸 唯 取材・原文/池山章子