「MAQUIA」5月号では、常に潤って絶好調な肌をキープする「守り」の貯水力UP法をご紹介。今回は、弓気田みずほさん・水井真理子さん・岡本静香さんに、いたわり貯水テクニックについて伺いました。

肌の潤いを絶対切らさない3人が大公開
<美肌賢者たちの守りの貯水力UP法>
肌が不安定になりがちな春も、常に潤って絶好調な肌をキープする美肌賢者たち。その秘密は、守りの「貯水」テクで潤いをため込んでいたからだった!

<教えてくれたのは…>
美容コーディネーター
●弓気田みずほさん
肌質:乾燥肌
肌が乾燥するのは:花粉が飛んでいる時期。睡眠不足のとき。

トータルビューティアドバイザー
●水井真理子さん
肌質:混合肌
肌が乾燥するのは:花粉の時期。自律神経が乱れたとき。

美容家
●岡本静香さん
肌質:乾燥肌
肌が乾燥するのは:花粉鼻カミの摩擦や紫外線を浴びたあと。


<守りの貯水>
弱ったときはムリせず「いたわり貯水」


≪日中刺激に備え、ダメージは
その日のうちに消去≫

★朝マスクで、外気の刺激を寄せつけない
「外気の刺激にさらされる外出時間が長い日は、朝食タイムにクラランスのマスクを。植物の力で潤いがしっかり浸透」

目のキワまで分厚く。10分後にティッシュオフ。

【おすすめアイテム】
厳選した植物成分が、ヒアルロン酸生成を促進。イドラコンセントレ クリーム マスク 75g ¥5200/クラランス


★ゆらいだら化粧水と乳液を切り替え
「睡眠不足や疲れで、赤みや肌あれを感じたら、化粧水と乳液をイハダに切り替え。炎症を抑えてくれるので、ひどい乾燥も落ち着きます」

化粧水は500円玉の量を5回重ねづけ。
乳液は手のひらで包み込むようにじっくり。

【おすすめアイテム】
高精製ワセリン配合で、バリア機能を整える。抗肌荒れ有効成分が、赤みやムズムズをケア。イハダ 薬用ローション(とてもしっとり)180ml ¥1500、同 薬用エマルジョン 135ml ¥1600(ともに医薬部外品)/資生堂薬品

≪基本的な保湿ケアを
コツコツ丁寧に積み重ね≫

★エイジングケアも兼ねた保湿を
「年齢とともに乾燥で硬くなる肌を、しっとり柔らかくしハリを高めてくれる美容液。潤いを逃がさず、育ててくれる実感があります」

手のひらで圧をかけ、
引き上げるようになじませる。

【おすすめアイテム】
潤環美容成分がすみずみまで保湿。ベネフィーク ハイドロジーニアス 50ml ¥13000(編集部調べ)/資生堂


★ベタつかない保湿をラインづかい
「モイスチャー サージはみずみずしくてベタつかないところが好きでライン使い。乾燥が気になる夕方も潤い肌でいられます」

たっぷりめに使って、
老けやすい首もとまでケア。

【おすすめアイテム】
化粧水、美容液、ジェルクリーム。潤いを巡らせ、肌内にため込むテクノロジー搭載。モイスチャー サージ ハイドレーティング ローション 100ml ¥3800(3月30日発売)、同 ハイドレーティング コンセントレート 48g ¥6900、同 72 ハイドレーター 49g ¥6000(3月30日発売)/クリニーク


≪潤いの「おまもり」コスメで
乾燥を感じる日ゼロ≫

★「水・金マスク」で潤い高めをキープ
「週のあいだの水曜日と金曜日に守りの貯水マスクを。水分コンディションが整って、1週間乾燥しない肌でいられます」

点をプッシュするとツボが刺激されて気持ちいい!

【おすすめアイテム】
あご下まで貯水し、輪郭を引き締め。SAISEIシートマスク[フェイスライン用] 7Days 2枚入り ¥660/フローフシ


★肌がゆらいだとき洗顔後すぐにコレ
「肌が敏感に傾きそうになったら、あれこれつけずにオールインワンのおまもり保湿を。洗顔後すぐなじませるだけで、ふっくらもちもちに」

すぐに寝たい夜はこれをつけてクリームでフィニッシュ。

【おすすめアイテム】
女性ホルモンの乱れに立ち向かう濃密美容乳液。MiMCGRACE ウーマンズパワーセラム 70g ¥8000/MiMC