イメージ画像

【あわせて読みたい】「2024年武器になると思う資格」は?1位は暮らしに役立つあの資格。スキルアップの参考になるランキング

転職市場が盛んな3月。新年度を目前に、新しい職場での挑戦を求める人も少なくないのではないでしょうか。

エムエム総研が運営するSaaSセールス特化型転職エージェント「マーキャリNEXT CAREER」が、人材業界で働く1002人を対象に、「おすすめの転職業界」に関する調査を実施。その結果を、2月21日に発表しました。

一度社会人経験を積んだビジネスパーソンにとって、どの転職業界が人気なのか。早速、調査結果を見ていきましょう。

転職先として人気がある業界は?

人材業界で働くプロが選ぶ「現在、転職先として特に人気があると感じる業界」、以下がTOP6のランキングです。

6位 人材サービス(10.6%)

5位 商社(11.3%)

4位 メーカー/製造業(15.7%)

3位 コンサルティングファーム/監査法人・事務所(20.0%)

2位 インターネット/広告業界/ゲーム(31.9%)

1位 IT/通信業界(45.9%)

人気の業界、その理由は…?

人材業界で働くプロたちは、上記の業界が転職先として人気がある理由として「給与水準の高さ(24.8%)」や「市場の将来性(成長率)(23.3%)」を挙げています。次いで「仕事のやりがい(19.8%)」と「働きやすさ(16.0%)」とし、賃金面の向上だけでなく、仕事の内容や労働環境も重要視されているようです。

IT分野は、社会のデジタル化にともない市場拡大が見込まれます。一方で、人材不足が課題になっている分野でもあるため、給与水準は他業界に比べて高めとも言われています。