星野源さん(左)と、『SPY×FAMILY』のキービジュアル

テレビアニメ『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)の公式Twitterが5月28日、エンディング主題歌『喜劇』を担当する星野源さんが描いた主人公たちのイラストを投稿した。

きっかけは、メインキャストの江口拓也さん(ロイド・フォージャー役)、種崎敦美さん(アーニャ・フォージャー役)、早見沙織さん(ヨル・フォージャー役)がゲスト出演した、5月10日深夜放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン(ANN)』。星野さんのファンだという種崎さんが「フォージャー家を描いてほしいですね!」とお願いしたことで実現した。

星野さんが描いたイラストはゆるいタッチが特徴で、ファンからは「めっちゃ絵上手くなってる」「かわいい」「最高」と反響を呼んでいる。

またスパイという職業にちなみ、「じょうほう」と書かれた物体を持った姿が描かれた主人公のロイド・フォージャーに対しては「スパイは じょうほう をおおっぴらに持ったりはしないのよwwww」、殺し屋のヨル・フォージャーのイラストには「このヨルさん、絶対人殺しなんてしないよね。虫も殺さなそう」といったコメントが寄せられた。

 

アーニャ・フォージャー役の種崎さんは「あれ…げんおにいさん…じょうず…」とコメント。

 

原作者の遠藤達哉さんは、アーニャのイラストを添え「おもったよりちゃんとしてる…!」と投稿した。

 

江口さん、種崎さん、早見さんは、第4話「名門校面接試験」に合わせ、4月にそれぞれ独特なタッチのイラストを寄せていた。

 

メインキャスト3人のイラストに対し、遠藤さんは「…ほーじゃーけ ぜんいん がはく(フォージャー家全員画伯)」と唖然とするアーニャのイラストを公開し、共感を呼んでいた。

 

 

ファンからは、次はOP主題歌『ミックスナッツ』を担当する『official髭男dism』のイラストを待ち侘びる声も上がっている。