アニメ『SPY×FAMILY』2巻/江口拓也セカンドフォトブック『CHOOSE RULE』

2022年上半期にハフポスト日本版で反響の大きかった記事をご紹介しています。(初出:5月2日)

◇◇ 

テレビアニメ『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)の公式Twitterが4月30日、第4話「名門校面接試験」に合わせたメインビジュアルを投稿した。

フォージャー家の3人を演じるメインキャストの江口拓也さん(ロイド・フォージャー役)、種崎敦美さん(アーニャ・フォージャー役)、早見沙織さん(ヨル・フォージャー役)が描いた独特なタッチのイラストも公開され、「フォージャー家は全員画伯」と反響を呼んでいる。

同作は、世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代が舞台で、凄腕スパイのロイド・フォージャー(黄昏)が主人公。

ある日ロイドに「家族を作り、とある名門小学校に潜入する」というミッションが課せられる。任務のため引き取った子ども・アーニャは超能力の持ち主、契約結婚をすることになった妻・ヨルは殺し屋だった。互いの正体を隠しながら、ミッションに挑むストーリーが描かれている。

 

アニメ第4話「名門校面接試験」では、フォージャー家の3人がイーデン校の面接試験に挑む姿が描かれた。

同作の公式ツイッターはこれに合わせて、3人が正装で同校に向かう姿が描かれたイラストを公開。

 

メインキャストである江口さん、種崎さん、早見さんの3人がそれぞれ描いたイラストも投稿された。

ロイド役の江口さんのイラストには「いつも絵に味がありすぎる。笑」「アーニャちゃん貫禄あるなぁ〜笑」といったコメントが寄せられた。

 

アーニャ役の種崎さんのイラストにはラフながら「絵上手い人がササっと描いた感じする…」「エレガントッ!最高だった🙏🏻」などと好評だった。

 

ヨル役の早見さんは自身のツイッターで、着色する前の原画を投稿。

色付けはスタッフが行ったことを明かし、「プロの色付けの技、感動を覚えます」と投稿した。

 

原作者の遠藤達哉さんは「…ほーじゃーけ ぜんいん がはく(フォージャー家全員画伯)」と唖然とするアーニャのイラストを公開し、共感を呼んでいる。