(写真左から)「となりのトトロ ネコバス」 「紅の豚 サボイア S.21F」 「千と千尋の神隠し 海原電鉄」

手のひらサイズのミニカーで知られている『トミカ』と、スタジオジブリ作品の初のコラボレーションが実現した。タカラトミーが9月15日、『ドリームトミカ ジブリがいっぱい』シリーズを展開すると発表した。

『ドリームトミカ』シリーズは、「トミカが夢のコラボレーション!」をコンセプトに人気のキャラクターやコンテンツとコラボレーションしており、今年で10周年を迎える。そこで、世界中で愛されるスタジオジブリ作品とのコラボが形となったという。

 

■販売開始はいつから?

コラボ商品は、全国の玩具専門店やトミカ専門店「トミカショップ」、三鷹の森ジブリ美術館ショップ「マンマユート」、「ジブリパーク(2022年11月1日(火)オープン)」などで販売される。インターネットショップやタカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」でも購入が可能。

値段はいずれも1320円(税込)。

先行販売や予約開始日については、公式ホームページから確認することができる。