関連記事>>「お粥ってこんなに美味しかったっけ…?」レンジでつくれる“きのこ粥”。忙しい朝に助かるレシピはこれだ

「鍋の素がなくても簡単。この塩ラーメンスープみたいな味のスープで食べる鍋が美味しいんです」

食品会社「雪国まいたけ」のTwitter公式アカウント(@yukiguni_co)が11月7日、そんな投稿をして注目を集めている。

「雪国まいたけ極と豚バラの旨みたっぷり。寒い季節に何度でも食べたくなる美味しさ」だとおすすめする、鍋のスープを「鍋の素」なしでつくるレシピ。投稿から約1週間で600件のリツイートと5000件の「いいね」が寄せられている。

「今日はこんな鍋をつくりたい」「簡単。やってみます!」と興味を示す人や、「確かに鍋の素がなくても美味しかった」などと実際に試した感想を投稿する人もいた。

そんな「塩ラーメン風」の鍋スープ、一体どうやってつくるのかーー

【材料】

水 600ml

鶏ガラ 小さじ4

おろしにんにく 小さじ1

白菜 1/4株

「雪国まいたけ極」 2パック

豚バラ薄切り肉 250g

塩 適量

胡椒 適量

レモン お好み

【手順】

鍋に水、鶏ガラ、おろしにんにくを入れて強火で煮立てる。

ざく切りにした白菜、手で食べやすい大きさに裂いた「雪国まいたけ極」、5cm幅に切って塩胡椒で下味をつけた豚バラ薄切り肉を鍋に加える。

中火で7分ほど煮たら、塩胡椒で味をととのえ、お好みでレモンを添える。

「寒い季節に何度でも食べたくなる美味しさ」というこのレシピ、あなたは何回味わうことになるだろうか。