プロスケーターとなったフィギュアスケートの羽生結弦さん

現役を引退しプロスケーターとなったフィギュアスケートの羽生結弦さん。最近では出身地である宮城県の放送局の番組に立て続けに出演し、その中での発言が大きな話題となっている。

特に反響が大きかったのは、9月25日に放送されたKHB東日本放送の『サンデーチャージ!&スポーツ』だ。放送時間枠の50分丸ごと羽生さんの特集を組むほどの力の入れようだった。

羽生さんは何を語ったのか。印象的だった言葉を振り返る。

北京オリンピックでの羽生結弦さん(当時は羽生結弦選手)

ひとりひとりが、サステナブルな地球環境の中で、自分らしく生きていくためにーー。

ハフポスト日本版は「SDGs」「多様性」「働き方」の三つのテーマを大きな柱としています。時事ニュース、企画特集や個人の声を拾い上げるオピニオンなど多様な記事を発信し、ハフポストの記事から会話を始めること、多くの関係者と協力しながら社会問題を解決することを目指していきます。