札幌ドーム

セ・パ両リーグで優勝やクライマックスシリーズ進出チームが決まった日本プロ野球。10月20日には2022年のドラフト会議が開かれる予定だ。一方で、レギュラーシーズン終了とともに自由契約となった選手の情報が各球団から発表されている。

その中で、注目を集めた選手がいる。北海道日本ハムの速水隆成選手だ。球団は10月4日、同選手の現役引退を発表した。SNSで反響があったのは、同選手がドラフト会議での指名から“わずか1年”で自ら引退を選択したからだった。

記念撮影する日本ハムの新入団選手(2021年)。速水選手は背番号122だった