生きている最高齢の犬としてギネス世界記録に認定されていたトイ・フォックス・テリアのペブルスが10月3日、アメリカの自宅で自然死した。プレスリリースによると、ペブルスは22歳で、あと5カ月で23歳だった。

A post shared by REMEMBERING PEBBLES (@pebbles_since_2000)

ハフポストUS版の記事を翻訳・編集しました。