イメージ写真(本文とは関係ありません)

チリの放送局「Chilevision」の記者ニコラス・クルム氏が、生中継のレポートをしていたところ、1羽の鳥が肩に止まり、彼の両耳についていたイヤホンの片方をくちばしでくわえて飛び去る一幕があった。

複数の海外メディアが報じた。

RTEによると、クルム氏はチリの首都サンティアゴで強盗が急増していることを生中継で報道していたところだった。

動画では、クルム氏はイヤホンを奪われた後もレポートを続けている。その後、別の男性がこの鳥が飛び去る前にイヤホンを取り戻そうとしている様子が映っている。

Independentによると、鳥がイヤホンを落としたことから、取り返すことができたという。