2022年11月23日、スウェーデンのストックホルム市内の邸宅を警戒するパトカー。この邸宅で軍用ヘリによる特殊作戦が行われ、重大な違法情報活動の疑いで夫婦が逮捕された。

関連記事:『SPY×FAMILY』原作者が「子どもの頃なりたかった意外なもの」とは?アーニャの声優が直撃インタビュー

人気アニメ『SPY×FAMILY』を彷彿とさせる衝撃的な出来事が起きた。北欧スウェーデンの首都近郊の邸宅で、違法なスパイ活動をした疑いでロシア出身の夫婦が逮捕されたのだ。夫婦の娘は、スウェーデン軍の諜報機関の元高官の息子とマンションの部屋を共有していたという報告も出ている。

 

■スウェーデン情報機関の元長官の息子と同棲する「娘」。偽装夫婦だった可能性も浮上

アニメ『SPY×FAMILY』では、親のスパイ活動をサポートするアーニャという「娘」の存在がキーとなっているが、今回の夫婦でも「娘」が話題になっている。

ロシアの調査報道サイト「インサイダー」によると、今回逮捕された夫婦のうち「妻」の娘は、スウェーデン軍の情報機関「MUST」の元長官の息子と2013年から関係を持ち、2015年から同居しているという。インサイダーは「興味深いことに、娘は最も機密情報にアクセスできる立場だったのに拘束されていない」と書いてる。

また、ロシアでは父親の名前を元にしたミドルネームを使うが、「娘」のミドルネームが今回逮捕された「父」の名前とは異なっていたという。「彼らが本当の夫婦だったのか、偽装した夫婦だったのかという疑問を投げかけている」ともインサイダーは記述している。