ペットのテーマパーク「つくばわんわんランド」(つくば市沼田)の新しい入園ゲートが完成し、落成式が1日、同園で行われた。 新しい入園ゲートは英国風の造り。5月から約3カ月で完成した。入り口の幅が広くなり、ゲート横に事務所などを備える。同園は筑波山への登山口近くにあり、世界の犬猫90種500匹に会うことができる。
 同園によると、今年2月の首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の県内区間全線開通以来、来場者数がほぼ倍増しているという。東郷治久社長(69)は「今回のリニューアルで、茨城のイメージアップや筑波山観光にも貢献できれば」と話した。
 同園は31日まで無休。3日と11日は、大人・子供ともに入園料100円。問い合わせは同園(電)029(866)1001。