水戸市の夏の風物詩「第57回水戸黄門まつり」が4〜6日の3日間、水戸市の上市、下市地区を中心に開かれた。今年は東日本大震災以降最多の96万6千人が訪れ、真夏の県都は熱気に包まれた。
 メインイベントとなる黄門パレードには、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」で主人公の父親役を演じる沢村一樹さんと長谷川里桃(りも)さんが参加。2人を乗せた山車が沿道を通ると、多くの見物客が集まり歓声が上がった。また、市民カーニバルでは約3300人が約4時間にわたり踊り競った。