4日間にわたる真夏の音楽の祭典「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル2017」(ひたちなか市の国営ひたち海浜公園)が5日に開幕。6日には桑田佳祐さんがトリで出演し、NHKで放映中の連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌「若い広場」などを披露した。残りは11、12両日に行われ、水戸、石岡両市の観光大使を務めるMUCCをはじめ、本県ゆかりのアーティストも出演する。チケットは完売しており、当日券の販売はない。 (大貫璃未)