大洗町大貫町の大洗サンビーチで11日、「第9回全日本ビーチ・レスリング選手権大会」(日本レスリング協会主催)が開かれ、全国からエントリーした約200人が、砂浜を舞台に熱戦を繰り広げた。 リオデジャネイロ五輪レスリング女子48キロ級金メダリストの登坂絵莉さん(23)も駆け付け「けがのないよう、熱い闘いを期待します」と激励。性別、年齢に応じた計6部門で、軽量・中量・重量級のクラスに分かれて戦った。 選手は特設リングを縦横に動き回り、豪快な投げが決まったり、リング外へ相手を押し出したりするたび、観衆からは拍手と歓声が上がった。メキシコの名プロレスラー「ミル・マスカラス」ばりの覆面レスラーも登場し、会場を沸かせた。