第42回県選抜中学校野球大会(茨城新聞社、つくば市体育協会主催)は14日、つくば市金田のさくら運動公園野球場をメイン会場に茎崎運動公園野球場、吉沼野球場、谷田部野球場、石下総合運動公園野球場の5球場で開幕する。大会は14、15、17、18日の4日間にわたって行われ、県内5ブロックから選抜された32校による熱戦が繰り広げられる。
 鉾田南(鉾田市)は最多となる27度目の出場となる。城ノ内(龍ケ崎市)は初出場。昨年優勝した古河一(古河市)は1回戦で御所ケ丘(守谷市)と対戦する。選手宣誓は豊里(つくば市)の遠藤勇人(はやと)主将(3年)が務める。
 開会式は、14日午前7時半からさくら運動公園野球場で行う。最終日の18日は午前8時半から準決勝、決勝を行う。