「日立市民凧(たこ)あげ大会」(同実行委員会主催)が13日、同市留町の久慈川河川敷運動場で開かれる。同市茂宮町に伝わる8個の輪を組み合わせた「八つ凧」が披露されるとともに、市民に凧揚げを楽しんでもらうのが狙いだ。
 同大会は毎年開かれており、今年が30回目。手作りの凧を持ち寄って自由に参加でき、審査の上で最優秀賞などを決める。中学生以下の参加者全員には参加賞が贈られる。
 当日は午前10時に受け付け開始。審査の後、八つ凧保存会メンバーによる八つ凧の模範演技が行われる。参加費は無料で、午後1時ごろ終了予定。雨天時は14日順延となる。問い合わせは市郷土博物館(電)0294(23)3231。