土浦市は、同市川口の市川口運動公園野球場の愛称「J:COMスタジアム土浦(略称・Jスタ土浦)」を更新し、継続使用する。愛称は命名権(ネーミングライツ)事業として2017年4月から3年間続けた。更新後の愛称使用期間は4月から25年3月末までの5年間。

更新する企業は、ケーブルテレビ(CATV)を運営する土浦ケーブルテレビ(J:COM茨城)。命名権料は年額500万円。今月中に更新の契約書に市と同社の代表者が調印する。

同野球場では毎年、夏の全国高校野球選手権茨城大会が行われ、昨年開催の茨城国体では軟式野球会場となった。