茨城県は11日、同日までに確認された新型コロナウイルス陽性者のうち、新たに34人が変異株と判明したと発表した。県内の変異株確認は累計929人となった。

県によると、34人の年代別内訳は、20代以下が18人、40代が6人、30代が5人、70代が3人、50代が2人。男女別では、男性が16人、女性が18人。

34人全員に、1カ月以内の海外渡航歴はなかった。