オイコスは、コストコでも買える「たんぱく質が豊富なヨーグルト」

「オイコス」ストロベリー味
出典:イチオシ | ダノン「オイコス」

ダノンの「オイコス」は濃厚な口当たりのギリシャヨーグルト。脂肪ゼロ・高たんぱく質・低カロリーで、健康や美容への意識が高い方に人気なんです。そんな「オイコス」ですが、コストコ通の香村さん曰くコストコで買うのが一番お得なんだとか!なぜ安いのか、値段を秘密やダイエットにおすすめな理由を伺いました。

濃厚でクリーミーなギリシャヨーグルト「オイコス」

「オイコス」ストロベリー味
出典:イチオシ | 12個入りパッケージ

ダノンから登場のヨーグルト「オイコス」は、水切り製法で作られたギリシャヨーグルト です。水切り製法とは、一般的な製法で作られたヨーグルトをガーゼ等に包んでさらし、水分や乳清(ホエー)を取り除いていく作り方を指します。

そのため、濃厚でクリーミーな口当たりとなり、コクも深まります。食感もずっしり重く、食べ応えが出ます。

本場ギリシャでは、フルーツと一緒に朝食として食べたり、はちみつやナッツをかけてデザートとして食べたりしているそう。クラッカーやパンにディップしておつまみとして食べることも。ギリシャヨーグルトは、健康のために欠かせない食べ物で、長寿の源として親しまれています。

オイコスを買うなら値段が半額のコストコで!

なぜ安い? コストコならオイコスが約半額の1個83円

「オイコス」ストロベリー味
出典:イチオシ | 香村さんが一番買うのがストロベリー味

そんな「オイコス」は、メジャーなスーパーやコンビニでも買えますが、 「コストコ」で買うのが一番安くてお得!

月に一度はコストコでまとめ買いをしているコストコ通の香村薫さんも 「他で買うよりも断然安くて、これ以上安いところは見たことないです!」 と断言。コストコに行くたびに1ケースは買うそうですが、値段は1ケース(12パック入り)998円となっていることが多いと話します。つまり、1パック約83円!

大手スーパーのネット価格を調べたところ税込みで150円ほどなので、 コストコは半額近い値段ということになります。 価格は全種同じだそうです。

コストコは年会費を払っている会員向けに良い商品を販売するため、倉庫外(一般のお店)で購入するよりも安くてお得なことがあります。

なぜコストコのオイコスが安いのか、については、他商品と同様に、入会時にコストコで年会費を支払うことで、商品単体の利益率を下げることが可能なので、低価格で提供できる、商品数を絞ってケース売りや大容量で販売するためお得になる、と考えられます。

それにしても、約半額の値段となっているコストコのオイコスはかなりお得で年会費の元を取りたい人にもイチオシの商品と言えるでしょう。

コストコの売り場は冷蔵エリア!

コストコでオイコスが販売されているのは、 牛乳や卵が売られている冷蔵エリアです。

気になる賞味期限は? 短いの?

これだけ安いと、「賞味期限が短いから売り切りたいのでは?」と疑問がわきますよね。でもコストコで売られているヨーグルト「オイコス」は、約1か月ほどと賞味期限も長いんです!

1ケース12個入りなので、食べきれるか不安に感じている人でも安心ですね。

他のヨーグルトと比較

チチヤス ヨーグルト
出典:イチオシ | チチヤスヨーグルト

「価格を見たらやっぱりオイコスが一番お得!と思ってよく買うのですが、他のヨーグルトを買うこともありますよ」と香村さん。

ダノンヨーグルトやチチヤスヨーグルトは、柔らかくて食べやすいので子どもたちもお気に入り。ギッシリ詰まった感じのギリシャヨーグルトの気分じゃないときは、柔らかめのダノンヨーグルトやチチヤスヨーグルトを選ぶそう。

冷蔵エリアにはオイコス以外のヨーグルトもあるので、値段なども比較しながらお気に入りを見つけて買うと良さそうです。

オイコスの味はレアチーズケーキ風? そのままでもアレンジしても美味

オイコスは食べ応えがあるからそのままでも満足感◎

「オイコス」ストロベリー味
出典:イチオシ | 濃厚でクリーミーな口当たり

濃厚でクリーミーな口当たりはギリシャヨーグルトの特徴。 香村さん曰く「オイコスは、まるでレアチーズケーキのような食べ応えで、単体で食べてもとても美味しい」 とのこと。

「小腹を満たしてくれるのにぴったり。しかも脂肪ゼロで低カロリー。罪悪感なくいただけるのが嬉しいですね」 とオイコスの魅力を語ります。

オイコスを美味アレンジ! 凍らせたりホットケーキに加えたり

コストコ オイコス
出典:イチオシ | コストコのマスカルポーネチーズロールにオイコスをたっぷりディップ

香村さんのお宅では、オイコスは基本的にはフルーツなどをトッピングしてそのまま食べることが多いそう。

そのほかの食べ方があるのか質問してみました。すると、 「アイスクリームメーカーでアイスにしてみたことがありますね。あとホットケーキミックスに加えるとくちどけの良いふわっとしたホットケーキになりますよ。コストコのロールパンに塗っていただくのもおすすめ」 と香村さん。

1ケース12個入りだと多いと感じる方もいるかもしれませんが、お菓子にアレンジしたりパンと合わせたりといろいろ楽しめるなら、すぐに食べ切ってしまいそうですね。

コストコで買える「オイコス」の種類・原材料・成分・カロリー・内容量

無糖や期間限定フレーバーなど常時全6種類のオイコスが揃う

コストコで取り扱っているオイコスのラインナップについても香村さんにお聞きしました。 「私がよく行くコストコの倉庫店では、毎回プレーンと無糖の2種類があり、それに加えて定番フレーバーのストロベリーや、季節限定フレーバーなどが1〜2種類あり、合計4種類程度、置かれていることが多いようです」(香村さん)。

オイコスには、2020年10月時点で、全6種類のラインナップがあるので、近隣のコストコにどれが売られているのか確認してみてはいかがでしょうか?

プレーン・加糖

出典:イチオシ | プレーン・加糖

一番スタンダードな加糖タイプのプレーン。 程よい甘さで、そのまま食べてもフルーツと合わせてもOK。 内容量110g。

<栄養成分>

1カップ当たり、エネルギー90kcal、脂質0g、食塩相当量0.1g、たんぱく質9.7g、炭水化物12.2g、カルシウム116mg

<原材料>

乳製品、砂糖/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、酸味料、クエン酸カルシウム、(一部に乳成分を含む)

プレーン・砂糖不使用

出典:イチオシ | プレーン・砂糖不使用

オイコスのシリーズの中で一番カロリーが低く、またたんぱく質も最も多い のが特徴。香村さんは、コストコの種なしぶどうと一緒に食べることが多いそう。内容量110g。

<栄養成分>

1カップあたり、エネルギー69kcal、脂質0g、食塩相当量0.1g、たんぱく質11.7g、炭水化物5.1g、カルシウム132mg <原材料> 乳製品(乳成分を含む)

期間限定味

柑橘ミックスやパッションフルーツなどの期間限定フレーバーもあります。記事作成時の2021年3月は、レッドグレープがラインナップ。レッドグレープの豊潤な甘みと爽やかな後味。内容量113g。

<栄養成分> 1カップあたり、エネルギー93kcal、脂質0g、食塩相当量0.2g、たんぱく質9.6g、炭水化物13.3g、カルシウム120mg< <原材料> 乳製品、糖類(砂糖、転化糖)、ぶどう濃縮果汁、レモンピールペースト、レーズンエキス、濃縮にんじん/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、酸味料、香料、クエン酸カルシウム、(一部に乳成分を含む)

ブルーベリー

出典:イチオシ | ブルーベリー

ブルーベリーソースと果実が入っています。デザート感が高く、おやつにもぴったり。内容量110g。

<栄養成分>

1カップ当たり、エネルギー92kcal、脂質0g、食塩相当量0.1g、たんぱく質9.6g、炭水化物13.0g、カルシウム120mg

<原材料>

乳製品、ブルーベリー果肉、砂糖/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、酸味料、香料、クエン酸カルシウム、(一部に乳成分を含む)

ストロベリー

ストロベリーは一番人気のフレーバー で、香村さんも良く買うそう。いちごの果肉たっぷりでほんのり甘く、子どもでも美味しくいただけます。内容量110g。

<栄養成分>

1カップあたり、エネルギー92kcal、脂質0g、食塩相当量0.1g、たんぱく質9.7g、炭水化物12.9g、カルシウム120mg

<原材料>

乳製品、ストロベリー果肉、糖類(砂糖、転化糖)、濃縮にんじん/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、酸味料、香料、クエン酸カルシウム、(一部に乳成分を含む)

マンゴーココナッツ

さわやかなマンゴーとココナッツのミルク感がマッチ。 食塩相当量が他のフレーバーより少し多く、スポーツをする人にもおすすめ。 内容量110g。

<栄養成分>

1カップ当たり、エネルギー90kcal、脂質0g、食塩相当量0.1g、たんぱく質9.6g、炭水化物12.3g、カルシウム119mg、クエン酸:19mg

<原材料>

乳製品、砂糖、マンゴー(果肉・ピューレ)、ココナッツミルク、食塩/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、酸味料、香料、クエン酸カルシウム(一部に乳成分を含む)

オイコスがダイエットにもピッタリな理由

痩せる?太る? 高たんぱく質・低カロリー・脂質ゼロでダイエットをサポート

「オイコス」ストロベリー味
出典:イチオシ | 底にあるフルーツのソースや果肉とよく混ぜて

オイコスのヨーグルトの特徴は、「高たんぱく質」「低カロリー」「脂質ゼロ」の3つ。これにより、アスリートや運動をよくする方からも支持されています。

低カロリーや脂質ゼロはダイエットに効果的であることはイメージできますが、高たんぱく質であることはどのようなメリットがあるのでしょうか。

たんぱく質は、筋肉の素となります。ダイエットで食事制限をすると、どうしてもたんぱく質の摂取量も減り、筋肉が落ちやすくなります。筋肉が落ちることで基礎代謝が減り、だんだんと痩せにくい体になる可能性も。

そうならないために、 ダイエット中は意識的にたんぱく質を摂ることがおすすめ。だからこそ、低カロリーで脂質ゼロなのに高たんぱく質なオイコスは、ダイエット中の食事に取り入れるのにピッタリなのです。

ちなみに、一般的なヨーグルト(全脂無糖)の場合、100gあたりのたんぱく質は3.6g。オイコス(プレーン・砂糖不使用)100gあたりのたんぱく質は約10.6gなので、3倍近い量を摂ることができます。

とはいえ、食品なのでたくさん食べれば食べるほど痩せる、というものではありません。必要以上の量のオイコスを食べ、他の食事や運動量が適切でなければ「オイコスを食べたのに太る」と感じてしまう人もいるかもしれません。

食べ応えがあるので満足感が得られるヨーグルトなので、時間がない朝の食事や、ちょっと小腹が空いたときの間食として置き換えたり、補ったりするのが良いでしょう。

お得に買って、食べてキレイに

毎日食べたい方こそオイコスはコストコで!

「オイコス」ストロベリー味
出典:イチオシ | 冷蔵庫にはオイコスを常備!

健康や美容にいいギリシャヨーグルト「オイコス」。毎日続けて食べることで、健康や美容への効果も高まるはず!

「わが家は5人家族なので、12パックあってもあっという間になくなります。2カップをお皿にとりわけ、フルーツと一緒にいただいています」 (香村さん)

どこよりも安く買えるコストコ ででオイコスをまとめ買いをして、食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。 DATA ダノンジャパン┃ダノンオイコス

内容量:110g ラインナップ:プレーン・加糖、プレーン・砂糖不使用、ブルーベリー、ストロベリー、マンゴーココナッツ、期間限定フレーバー各種

オイコスの気になる情報Q&A オイコスの魅力を活かしてダイエットを目指す方におすすめの情報をまとめました。

Q:オイコスでダイエットするなら、「置き換え」するのはいつ?

A:高タンパク低脂肪は朝ごはんやおやつに好適です。朝はたんぱく質が不足しがちなので、高たんぱくで低脂肪のヨーグルトが最適。朝から腸の働きを促す、消化吸収の優れた食品です。いつもの朝ごはんが「パンやご飯、フルーツだけ」という人は高たんぱく質の「オイコス」をプラス。また、空腹時にあたる夕方のおやつや間食に置き換えてもよいでしょう。

Q:オイコスのダイエットに効果的な食べ方は?

A:ポイントは温度とトッピング。「アイスよりホット!朝ごはんに人肌で」朝の絶食状態の胃腸に冷たい食事は負担。消化吸収が高まるといわれているのは、人肌程度の36度前後。「オイコス」をレンジで軽くあたためたホットヨーグルトにしてみて。

「無糖に、バナナ・ベリー・きな粉をプラス」ダイエット効果を狙うならノンシュガータイプを選びます。甘さや味が欲しいときは、たんぱく質合成に有効なビタミンB6や、セロトニンの原料であるメラトニンも含む「バナナ」、抗酸化栄養素とビタミンC豊富で糖質の低いベリー系「ブルーベリー」、たんぱく質豊富な豆類「きな粉」と一緒に食べましょう。

Q:朝からオイコスを食べるダイエット効果やメリットは?

A:朝からたんぱく質を摂取することは、代謝を上げるだけでなく、脳の働きやメンタルバランスを整えるなど、さまざまなメリットあります。毎日続けるためにも、手軽に取り入れられることや、続けやすい価格できることも重要です。その点、コストコはオイコスがスーパーの半額程度で箱買い可能なので、食習慣を改善するのに好適と言えます。

Q:【2022年】コストコ「オイコス」の最新の値段を教えてください

A:2022年5月調べでは、「オイコス」プレーンとストロベリーのコストコでの価格は1048円(税込)です。

Q:「オイコス」プレーンとストロベリーの値段、ファミマなどコンビニはいくらくらいの金額?

A:2022年5月時点で、ファミリーマートの公式サイトをみてみると「オイコス脂肪0 プレーン加糖」は税込み165円、「オイコス脂肪0 ストロベリー」は176円です。キャンペーンで特別価格になっていることもあり、その場合プレーンは150円(税込)、ストロベリーは161円(税込)と15円ほど安くなることもあります。

Q:オイコスは業務スーパーでいくら? 値段を教えてください

A:業務スーパーで売られているオイコスの価格をSNSで調べてみると、100円前後で売られていることが多いようです。116円(税込)であったり、88円だったという声もあるので、店舗や仕入れの状況で変わるのでしょう。