■くら寿司は持ち帰りやランチもおすすめ! 高コスパな「感動のくらランチ」が復活

くらランチ
出典:イチオシ | たとえば「旬の海鮮丼」+茶碗蒸しで580円(税込)

1皿2貫108円(税込)で食べられる回転ずし大手チェーンのくら寿司。週末は大変混雑するため、私は平日の昼や夜によく利用します。

ところでくら寿司で、「感動のくらランチ」という平日限定のランチが実施されているのをご存じですか? 一度終了しましたが、復活したんです。お寿司もかなりお得ですが、ランチはさらに高コスパです。

「感動のくらランチ」は580円から! くら寿司平日限定17時までのお得セット

くらランチ
出典:イチオシ | たとえば「人気にぎり」はちょっとずついろいろなお寿司が食べられる

くら寿司のランチ「感動のくらランチ」は、メインとサイドメニューのセットで580円(税込)から購入でき、驚きのコスパです。 土日祝日は実施していませんが、平日なら17時までと遅くまでやっているので、遅めのランチもしくは早めのディナーもできちゃいます。

メインは「旬の海鮮丼」、「えび天と季節の天丼」、「牛丼」、「人気にぎり」、「特上うな丼」の5種類から選べます。そしてサイドメニューには「茶碗蒸し」、「あおさ入り赤だし」、「きつねうどん」、「7種の魚介追いかつお醤油らーめん」のいずれかをつけることができます。

■感動のくらランチは「旬の海鮮丼」が豪華で美味しい

くらランチ
出典:イチオシ | 感動のくらランチ「旬の海鮮丼」

5種類のメニューのある「感動のくらランチ」の中でも私のお気に入りは「旬の海鮮丼」です。もともと海鮮丼が好きなのもありますが、「旬の海鮮丼」は何といってものっている魚介の種類が豊富。 ボリュームたっぷりで、サイドメニューも合わせるとかなりお腹いっぱいになります。

感動のくらランチ「旬の海鮮丼」は580円で豪華

感動のくらランチの「旬の海鮮丼」は、魚はもちろん魚卵や貝類など幅広い具材がのっていて、見た目が華やか。 季節の天然魚が使われているのもとても豪華です。

感動のくらランチ「旬の海鮮丼」はテイクアウト可能

くらランチ
出典:イチオシ | 感動のくらランチのサイドメニュー「茶碗蒸し」

感動のくらランチの「旬の海鮮丼」は、テイクアウトができるランチメニューです。 食べてみるとホタテやカニカマが入っていました。テイクアウトの場合は「茶碗蒸し」や「あおさ入り赤だし」などのサイドメニューはつかないので注意してください。

感動のくらランチ「旬の海鮮丼」は出汁が効いた甘めの醤油味

感動のくらランチの「旬の海鮮丼」は魚介の出汁が効いた甘めの醤油味がからみ、下の酢飯にもしみ込んで、食欲を刺激します。

■感動のくらランチ「旬の海鮮丼」は季節も楽しめる! もっと詳しく解説 テイクアウトもできる感動のくらランチ「旬の海鮮丼」。魚介の内容は季節や時期によって変わります。何度でも食べたくなる理由をより詳しく解説します。

感動のくらランチ「旬の海鮮丼」の中身・原材料・内容量

感動のくらランチ「旬の海鮮丼」を一見すると、いくら、うに、そしてとびこが散らしてあり、魚卵が3種類も使われているのがわかります。 そしてまぐろ、はまち、サーモン、ほたてがその下にたっぷり。しその香りがとても爽やかです。ごはんはもちろん酢飯。魚介に絡んだ甘醤油がしみ込んで香ります。

感動のくらランチ「旬の海鮮丼」の値段・価格・コスパ

くらランチ
出典:イチオシ | くらランチの「旬の海鮮丼」のセットにできる「あおさ入り赤だし」

くらランチの「旬の海鮮丼」は、ボリュームたっぷりの海鮮丼と「茶碗蒸し」か「あおさ入り赤だし」がセットになって580円(税込)。 今回は「あおさ入り赤だし」を味わいました。出汁が引き立っています。

ちなみにテイクアウトでは「茶碗蒸し」、「あおさ入り赤だし」はつきません。店内での注文の方が、お持ち帰り以上にお得感がありますね。

感動のくらランチ「旬の海鮮丼」のカロリー・糖質・栄養成分表示

感動のくらランチ「旬の海鮮丼」のカロリーは、サイドメニュー抜きで462kcal。 糖質などの栄養成分表示は公式ホームページにデータがありませんが、ごはんがおもな糖質だと考えても良さそうです。

感動のくらランチ「旬の海鮮丼」の賞味期限・保存方法

感動のくらランチ「旬の海鮮丼」には生魚が入っています。 テイクアウトしてすぐに食べられない場合は必ず冷蔵庫に保存し、買ったその日に食べるようにしましょう。

DATA くら寿司┃旬の海鮮丼

■「感動のくらランチ」残り4種類! 値段・カロリー・お持ち帰り可否は? 感動のくらランチには「旬の海鮮丼」の他に、以下の4つのメニューがあります。

  • 人気にぎり
  • 海老天と季節の天丼
  • 牛丼
  • 特上うな丼

簡単に紹介したいと思います。

1.感動のくらランチ「人気にぎり」は店内限定でテイクアウト不可

くらランチ
出典:イチオシ | 感動のくらランチ「人気にぎり」

感動のくらランチで「旬の海鮮丼」がイチオシですが、私の中のいちばんを最後まで争ったのが「人気にぎり」です。内容は季節によって変わります。驚きなのが、9種類9貫のにぎり寿司がお皿にのっていること。たくさんの種類を少しずつ楽しみたい人にぴったりです。今回は、まぐろ、えび、いか、サーモン、つぶ貝、かつお、玉子、いくら、ねぎとろ軍艦の9種類でした。

ちなみにテイクアウト不可なので、平日の17時までに店舗で食べてください。 「茶碗蒸し」か「あおさ入り赤だし」つきは580円(税込)。「きつねうどん」か「7種の魚介追いかつお醤油らーめん」をサイドメニューに選ぶなら、780円(税込)です。

カロリーはサイドメニュー抜きで406kcalです。ランチメニューの中では最も低カロリーなので、ダイエット中なら「人気にぎり」をぜひ。

DATA くら寿司┃人気にぎり

2.感動のくらランチ「海老天と季節の天丼」は生魚が苦手でもOK

くらランチ
出典:イチオシ | 感動のくらランチ「海老天と季節の天丼」

感動のくらランチ「海老天と季節の天丼」は海老天と天丼が美味しく、生魚が苦手な人におすすめしたいです。 海老天3本と魚天2本、海苔天、しそ天のバラエティ豊かな天ぷらがガッツリとのっかっています。

「人気にぎり」と同じく「茶碗蒸し」か「あおさ入り赤だし」のセットは580円(税込)。「きつねうどん」か「7種の魚介追いかつお醤油らーめん」を選ぶと780円(税込)。サイドメニューはつきませんが、テイクアウト可です。

カロリーはサイドメニュー抜きで692kcalとかなりハイカロリー。ダイエットや食事制限でカロリーが気になる方は、分けて食べるなど工夫が必要そうです。

DATA くら寿司┃海老天と季節の天丼

3.感動のくらランチ「牛丼」は新発売メニュー! 子供もとっつきやすい

感動のくらランチに魚が苦手な子どもでも楽しめる「牛丼」が新メニューとして登場しました。 サイドメニューは同じく「茶碗蒸し」か「あおさ入り赤だし」を選ぶと580円(税込)。「きつねうどん」か「7種の追いかつお醤油らーめん」をつきなら780円(税込)。サイドメニューはなしになりますが、テイクアウトも可です。

カロリーはサイドメニュー抜きで、624kcal。ややカロリーは高めです。食べ過ぎに注意しましょう。

DATA くら寿司┃牛丼

4.感動のくらランチ「特上うな丼」は1,100円のリッチなセット

感動のくらランチでは、なんと「特上うな丼」もあるんです。 ちょっとリッチな食事をしたいときに良いかも!? 「茶碗蒸し」か「あおさ入り赤だし」のセットで1,100円(税込)で食べられちゃいます。サイドメニューはつきませんが、テイクアウトできます。

カロリーは846kcalと、ランチメニューの中では最もハイカロリー。たまのご褒美に食べてみるのも良いですね。

DATA くら寿司┃特上うな丼

■くら寿司の感動のくらランチは豪華で美味しい! お得感たっぷりの大きさ

くらランチ
出典:イチオシ | くら寿司のテイクアウトの予約ができるアプリ

メニューの充実度:★★★★★

美味しさ:★★★★

コスパ:★★★★

(星5つ中)

くら寿司が感動のくらランチは、海鮮丼やにぎり、天丼など幅広いメニューに「茶碗蒸し」や「あおさ入り赤だし」がついて税込580円(税込)から。 内容・ボリュームともに充実していて、高コスパも魅力。 毎日通いたくなるほどです。

「旬の海鮮丼」や「人気にぎり」「天丼」は、具材の種類が季節や時期によって変わるので、定期的に通って試したいです。 感動のくらランチは平日限定で、土日祝は実施していません。 ただし、平日は17時までで比較的遅くまで実施しています。

くら寿司の公式アプリでは、席やテイクアウトの予約ができます。時間短縮にもなって便利なので、ご利用のまえにダウンロードしてみてください。