テレワークなど、家で過ごすことが多い現在。「Web会議もないし、今日はすっぴんでいいか···」と思いきや、実はNGなのだとか! 毎日すっぴんで過ごしていると、のちのち怖〜いことに!? 女性の肌トラブルを改善すべく、毎日安心して使える化粧品に定評のある「MANARA(マナラ)」。今回は製品開発部・田村さんに、ステイホーム中の肌ケア・メイク方法について聞いてみました。



おうちで過ごす日でも、UVケアは必要?





すっぴん、ラクでいいですよね。ですが、お肌のことを考えると、あまりよい選択肢ではないみたい。



「冬でも紫外線はお部屋の窓を通して降り注いでいます。ファンデーションは薄くてもいいのですが、日焼け止めだけは、朝のケアの終わりにしっかりと付けるようにしましょう。しわ対策になります」(田村さん)



確かに、紫外線はシミだけでなく、シワやたるみの原因にもなると言われています。外出の予定がなくても、UVケアを習慣にしたいですね。



PCやスマホ画面を素肌で眺めるのは、キケン!?





テレビやスマホなどのLEDディスプレイから発生するブルーライト。睡眠の妨げや、眼精疲労の原因として知られていますが、実はお肌にもよくないのだとか。



「ブルーライトは、紫外線と同じく肌を乾燥させると言われています。肌をしっかりと保湿することで、乾燥だけでなく、しわやシミなどの肌ダメージも防ぐことができますよ」(田村さん)



また、寝起きに就寝前にと、スマホはメイクをしていない状態で眺めることも多いのでは? 



「ブルーライトは紫外線と同じく、肌への酸化ストレスを与えると言われています。この影響により、肌内部の機能が低下し、ハリや弾力を失ってしまいます。家でテレビやスマホを見ることの多い昨今では、必ずスキンケアでお肌を保湿し、日焼け止めを塗って過ごされることをおすすめします」(田村さん)



耳のイタイ話···。気をつけたいですね。



プロが教える! 正しいスキンケア&おうちメイク 





続いては、おうちで過ごす日の具体的なスキンケアとメイクについて。ステップ順にご紹介していきます。



【基本ステップ】
スキンケア:化粧水→美容液→乳液
ベース&ポイントメイク:BBクリーム→UVカット効果のあるフェイスパウダー→アイブロウ→アイライナー



マナラの製品であれば、以下のようにするのがおすすめ!



【マナラで叶えるナチュラルメイク】
スキンケア:オールインワン美容液「オンリーエッセンスモイスト」
ベース&ポイントメイク:日焼け止め·化粧下地「モイストUVカット50」→ベースメイクの「BBリキッドバー」→UVカット効果のある「フェイスパウダー」を崩れやすいTゾーンに→ポイントメイクは「イージー アイブロウペンシル」と、上手にぼかせる「イージー ペンシルアイライナー」



これで、おうちで過ごす日の正しいお手入れ&ナチュラルメイクの完成です!





いかがでしたか? 横着な自分は、化粧水のあとにUVカット成分配合のデイクリーム兼化粧下地を塗り、眉毛は描いたり描かなかったり···。おうちで過ごす日々が日常になり、すっかり気が緩んでしまったことを反省。



みなさんもぜひ、参考にしてみてくださいね!



[取材協力] マナラ化粧品(ランクアップ社)
[Photos by Shutterstock.com]