簡単にできる食パンアレンジは日々の献立作りの強い味方。数あるアレンジの中でも根強い人気を誇るのが、スタジオジブリの名作『天空の城ラピュタ』に登場するトーストをモチーフにした「ラピュタトースト」。今回は市販のポテトサラダを使った、ボリューム満点なアレンジレシピをご紹介します。

ポテサラ土手の「ラピュタトースト」


ポテサラ土手の「ラピュタトースト」の材料





  • 食パン 1枚
  • 市販のポテトサラダ 100g
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 全卵 1個
  • ピザ用チーズ ひとつかみ(約30g)
  • お好みでブラックペッパー 少々


「ラピュタトースト」の一般的なアレンジはマヨネーズで土手を作るものが多いですが、今回ご紹介するレシピではポテトサラダを使います。マヨネーズよりもしっかり土手が作れるので、土手が決壊するなどの失敗が少なく、栄養価も高いところがポイントです。



ポテサラ土手の「ラピュタトースト」の作り方





ボウルに市販のポテトサラダ100gとマヨネーズ大さじ1を混ぜ入れます。ポテトサラダにはもともとマヨネーズが入っていますが、追いマヨすることで水分量が増え、トースターで焼く際に焦げにくくなります。





食パンの周りにポテトサラダの土手を作ります。アルミホイルを敷くのは、焦げ防止と、トースター庫内にそのまま移動させるためです。





ポテトサラダの上にピザ用チーズをのせ、中心に卵を落とします。



  • 黄身が割れないように
  • 白身が土手から溢れないように


卵はそっと落とすのがポイントです。





アルミホイルごとトースターに入れ、あとは焼くだけ!7〜8分ほど卵に火が入るまで焼けば完成です。(お使いのトースターによって火加減が異なるので上記時間は目安にしてください)焼き上がり後すぐにトースター庫内から出さず、数分置いてあげると余熱により卵に火が入りやすいです。



ポテサラ土手の「ラピュタトースト」が完成!





半熟とろとろな卵に、濃厚なチーズ、そしてホクホクのポテトサラダとトーストが相性抜群。ボリューム感もほどよく、これ一枚でお腹いっぱいになれますよ。ぜひお試しください。





[All photos by かんちゃん(kansugi)]