パンをトーストして作るホットサンド、おいしいですよね! でも、マシンがないから作れない・・・。いえいえ、そんなことはありません。フライパンがあれば、お店に負けないホットサンドが手軽に作れます。今回は食パンにツナマヨとチーズを挟み、チーズが溶けるまでこんがりと焼いたアメリカの定番サンドイッチ「ツナメルト」を作ってみましょう。



ホットサンド「ツナメルト」



材料(1人分)



  • 食パン…2枚
  • ツナ缶…1缶(70g)
  • 玉ねぎのみじん切り…大さじ1程度
  • マヨネーズ…大さじ1/2
  • マスタード …小さじ1/2
  • スライスチーズ(溶けるタイプ)…2枚
  • 室温に戻したバター…5〜15g
  • 塩·コショウ…少々


※このレシピに使うツナ缶は、水煮よりもオイル漬の方が適しています。



作り方





1. 玉ねぎはみじん切りにして、水に10分ほどさらしてから、水気を切っておく。※水にさらすのは、玉ねぎの辛さを和らげるため。甘みの強い新玉ねぎなら、さらさずそのまま使っても○





2. ボウルに油を切ったツナ、玉ねぎのみじん切り、マヨネーズ、マスタード を入れてスプーンでよく混ぜる。塩·コショウで味を調える。



バターたっぷり、15gほど塗りました


3. 食パンの片面にやわらかくしたバターを塗る。※バターをたっぷり塗ってこんがり焼き上げるのが本場流ですが、バターを塗らないで焼いてもOK。





4. 食パンのバターのついていない部分を上にして2のツナフィリングをスプーンで広げ、チーズを2枚のせる。





もう1枚の食パン(こちらもバターのついていない面で)でサンドする。※次のステップで、食パンのバターのついた面を下にして焼き上げます。





5. フライパンを熱し、食パンをのせる。弱〜中火で、フタをして片面2〜3分ずつ焼く。





おいしそうな焼き色がつけばできあがり!



お好きな具やソースをプラスしても



ツナメルトはシンプルなおいしさなので、お好きな具やソースをプラスしてもグッド!



例えば、薄く切ったアボカドやトマトをプラスしてみたり、マスタードの代わりにホットソースを隠し味に入れてみたり。ツナフィリングに刻んだパセリやパクチーなどのハーブをプラスして、香り高く仕上げるのもいいですね。



レシピ、食パン、アレンジ、アメリカ、サンドイッチ、ツナサンド、簡単ボリュームたっぷりのツナメルトは、食べやすく半分にカットしてどうぞ!


イチから作るのが面倒なときは、市販のツナサンドにチーズを挟んで、フライパンで焼いてみてください。ツナメルトっぽいおいしさのホットサンドが、手軽に楽しめますよ。



ベースのレシピをもとに、いろいろ試してみてくださいね!



[Recipe & All photos by sweetsholic]
Please do not use the images without permission.