今は色々なお店から、スマホを便利に楽しく使えるガジェットが絶賛発売中。そんなアイテムの中でも、欠かせないのがスマホスタンドではないでしょうか?そこで今回は、プチプラアイテムがよりどりみどりのダイソーで発見した大人気アイテムをご紹介。なんでも角度が自由自在で、フレキシブルに動くアームで便利と話題です。

ダイソー「スマホスタンド(フレキシブルアーム)」 価格200円 ダイソー「スマホスタンド(フレキシブルアーム)」 価格200円


今回ご紹介するのは、パッケージも素敵で200円とは思えないダイソーの「スマホスタンド(フレキシブルアーム)」になります。



こちらはブラックになります


カラー展開はホワイトとブラックの2色展開で、選ぶ方法はパッケージの横からカラーを確認。筆者はブラックを購入しましたよ。



それでは開封から、アイテムの使い方と使用した感想、デメリットまでくわしくご紹介!



ダイソー「スマホスタンド(フレキシブルアーム)」を開封!



「スマホスタンド(フレキシブルアーム)」 は簡易包装


ダイソーの「スマホスタンド(フレキシブルアーム)」は、パッケージは箱、包装材はビニール袋だけの簡易包装。



左「フレキシブルに動くアーム付きスタンドクリップ」 ・右 「スマホクリップ」


ビニール袋からアイテムたちを開封。中には「フレキシブルに動くアーム付きスタンドクリップ」と、「スマホクリップ」の2個が入っていました。



「フレキシブルに動くアーム付きスタンドクリップ」をくわしくチェック



「フレキシブルに動くアーム付きスタンドクリップ」の台座用クリップ


こちらは台座を挟み込むためのスタンドクリップ。強力なクリップで開くのに結構、力を使いました。挟める台座の幅は1〜3㎝までOKだそうです。



「フレキシブルに動くアーム付きスタンドクリップ」の アーム部分


そして、こちらは大人気の秘訣のフレキシブルに動くアーム部分。最初はくるくると丸めて入っていました。



アーム部分は伸ばすのに力が必要


フレキシブルに動くアーム部分を伸ばしてみました!アーム部分は最大62㎝伸びて、強度も抜群!伸ばすのに結構、力を使い、スマホの固定には期待できそうです。



「フレキシブルに動くアーム付きスタンドクリップ」 の先端は玉形


「スタンドクリップ」の反対側は、玉型。こちらを「スマホクリップ」に差し込んで使用するようです。



「スマホクリップ」をくわしくチェック



「スマホクリップ 」は赤いクッション付き


こちらが「スマホクリップ」になります。スマホクリップの裏側には赤いクッション付き。説明書によると、幅10㎝までのスマホが挟み込めるそうです。



クリップの下部


こちらはクリップの下部。下部は「フレキシブルに動くアーム付きスタンドクリップ」の玉型の先端を入れられるようになっていました。



「スマホスタンド(フレキシブルアーム)」 の組み立て方



ヘッド部のリングを外します


「スマホクリップ」のヘッド部分のリングをくるくると左回しで外し、「フレキシブルに動くアーム付きスタンドクリップ」の玉型の先端を差し込みます。



リングを外したら 「フレキシブルに動くアーム付きスタンドクリップ」の玉型の先端を差し込む


「フレキシブルに動くアーム付きスタンドクリップ」の玉型の先端を差し込んだら、ヘッド部のリングを右回しでくるくるとはめます。



リングは、きつく締めるのがおすすめです


こちらの写真のように、はめられたら完成です。



気になる使い勝手や威力を検証!



アーム部分は使うことで曲げやすくなる!



数回くねらせることで曲げやすくなる!


アーム部分は強度があり、形を変えることに結構な力が必要でしたが、数回いじることでスムーズに形を変えることが可能に。使うことで馴染んでくるようです。



「スマホクリップ」は360度回転可



この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 173029-18-1024x768.jpg です角度調整は360度OK


「フレキシブルに動くアーム付きスタンドクリップ」の玉型の先端のお陰で、360度の角度調整が可能。



この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 173029-19.jpg です斜め収納も可能


横や縦だけでなく、斜めにスマホを収納…もOKです。



スマホを設置してからのアームは崩れる?



「iPhone7plu」で検証


スマホを収納するとアーム部分が崩れてくる…なんて噂もあるこちらのアイテム。筆者も158.2×77.9×7.3mmで重さ188gの「iPhone7Plus」を「スマホスタンド(フレキシブルアーム)」に設置して検証。30分以上放置してみました。



「 iPhone7Plus 」を収納した30分後


こちらが30分後。アーム部分の形が崩れている様子はなし。スマホの重さやサイズにもよるかもしれませんが、これはよい結果でうれしいですね。



念のため「Xperia」でも検証!



「 Xperia」でも検証


念のため「 iPhone7Plus 」以外でも確認。約153×約72×約11.1mmで重さ198gの「Xperia XZ2 SOV37」も収納してみました。こちらも数分、収納して放置しましたが、アームの形が崩れてくることは確認できませんでした。この結果により、筆者としてはスマホを収納するとアーム部分が崩れてくる…という問題は、あまり気にしなくてもよいのかもしれないと感じました!



デメリットは “完全固定ではない ”こと



こちらのアイテムはスマホを操作するときに、ゆらゆら揺れたりはします。完全固定ではないので、くれぐれも安定した場所で使うことをおすすめいたします。



さすがダイソー!検証結果に大満足



フレキシブルに動くアーム型のスタンドは以前までは、結構なお値段がしていましたが、今ならダイソーで200円!SNSが広がる中、くつろぎタイムだけでなく幅広いシチュエーションで大活躍間違いなしです。ぜひ、スマホスタンドの購入を検討している方は、ダイソーの「スマホスタンド(フレキシブルアーム)」を検討してみてくださいね。



商品名 :スマホスタンド(フレキシブルアーム)
価格(税抜):200円
個数/容量:1個



※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がございます。予めご了承ください。 ※店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合がございます。



[All Photos by kuma moriya]