いつものトーストを大胆にアレンジ♪ 見た目はフレンチトースト、味はカルボナーラの新感覚トースト。一皿で二度おいしいレシピです。食パンを調味液にひたして、フライパンで焼くだけ。サラダを添えてワンプレートに盛れば、おしゃれなブランチができあがります!あまった食パンで、お食事フレンチトーストはいかがですか?

カルボナーラ×フレンチトーストで新感覚!「カルボトースト」「カルボトースト」
©︎taki


「カルボトースト」のレシピ



材料



「カルボトースト」の材料
©︎taki


・食パン・・・1枚(4 枚切り)
・卵・・・1個
・生クリーム・・・100ml(牛乳でも可)
・粉チーズ・・・10g
・コンソメ顆粒・・・小さじ1/2
・にんにくチューブ・・・2cmくらい
・ブラックペッパー・・・適量
・バター・・・10g



※食パンは、6枚切りや8枚切りを使う場合は2枚使うとちょうどよいです。



作り方(1〜2人分)



カットした食パン
©︎taki


1.食パンを4等分にカットします。





2. ボウルにバター以外の材料(卵・粉チーズ・生クリーム・粉チーズ・コンソメ・にんにくチューブ・ブラックペッパー)を入れて、しっかり混ぜておきます。



調味液にひたした食パン
©︎taki


3. 食パンを2の調味液にひたしておきます。中までしっかりひたればOKです。



フライパンに並べた食パン
©︎taki


4. フライパンにバターを入れて、溶けたら食パンを並べます。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA


5. 弱火でじっくり両面を焼きます。表面がこんがりするまで焼きましょう!



お皿に盛った「カルボトースト」
©︎taki


6. お皿に盛りつけて完成です。



盛りつけ方



 ワンプレートに盛った「カルボトースト」
©︎taki


せっかくなので「カルボトースト」をワンプレートに盛ってみましょう!盛りつけのポイントもご紹介します。



「カルボトースト」をお皿の中心より少し左におきます。さらにサラダをお皿の右上に、そして付け合わせのトマトを右下に盛りましょう。最後にお好みで、粉チーズをパラパラと振りかけたらできあがりです。



カルボトーストを使ったワンプレート
©︎taki


ポイントは2つ。メインの品を最初に盛り付けること。そして、色のコントラストを意識して盛りつけることです。ここではカルボトーストを最初に盛り、サイドのサラダの具材もメインとの色合いを考えて選んでいます。



ポイントをおさえれば、意外と簡単におしゃれなワンプレートができあがりますよ♪家にある材料でよいで、ぜひ、ワンプレートの盛り付けを楽しんでみてくださいね。



フレンチトーストのアレンジを楽しむ♪



今回ご紹介したのは「カルボトースト」ですが、フレンチトーストのアレンジは実は豊富!定番の味に飽きたら新しい味を楽しんでみましょう。



卵と合う食材であれば、フレンチトーストにアレンジ可能。例えば、明太クリームパスタの味を彷彿とさせる「明太フレンチトースト」もおすすめです。朝食やブランチでしっかり食べたいときに、アレンジフレンチトーストを作ってみてくださいね!