バウムクーヘンで人気の『治一郎』が東京駅のエキュートに2021年4月14日新規オープン!お馴染みのバウムクーヘンはもちろん、エキュート東京店限定商品のクイニーアマンも同時に販売開始されます。今回はそんなクイニーアマンを発売日当日に購入、実食ルポしました。バターたっぷりのプレミアムなスイーツをチェックしちゃいましょう!

包みとクイニーアマン


治一郎 エキュート東京店



店舗


東京駅のエキナカにあるエキュート東京。手土産などにぴったりのスイーツがたくさんあって、いろんなお店を覗きながら楽しい時間を過ごせます。そんなエキュートにバウムクーヘンで有名な『治一郎』がオープンすると聞いて、オープン初日の店舗に行ってきました。開店時間の5分ほど前に入り口を覗いてみると筆者の前に2人ほど、エキュートが開くのを待っている人がいました。時間になり、ガラス戸が開かれると私の前にいた人もまっすぐ治一郎へ向かいます。気づくと治一郎を囲むように7〜8人のお客さんが集まっていました。迷わず商品を購入してゆくところを見ると、みんな治一郎のオープンを目当てに待っていたようです。



お馴染みの商品から限定商品まで!



バウムクーヘンなどのスイーツ左より治一郎のバウムクーヘン 高さ約4cm/直径約14.5cm 1,200円(税抜)、治一郎のバウムクーヘン 高さ約8cm/直径14.5cm 2,000円(税抜)、治一郎のラスク<素焚糖・チョコレート> 6枚入 350円(税抜)、[奥]治一郎のかすていら<チョコレート・プレーン> 1本375円(税抜)、[手前]治一郎のガトーショコラ<抹茶・チョコレート> 1本 350円(税抜)


お馴染みのバウムクーヘンや、ラスクなどの商品も並んでいました。



バウムクーヘンカット治一郎のバウムクーヘンカット 4カット入 250円(税抜)


カットされたバウムクーヘンを買っていく人も多く見られました。これなら新幹線などでちょこっとつまめていいかも。



カフェメニュー


関東圏では唯一カフェも併設しています。





今回の筆者のお目当てはコレ!エキュート東京店限定のクイニーアマンです。朝から来ていたお客さんはクイニーアマンを買っていく人も多かったようです。オープン初日の今日は、240個のクイニーアマンを準備したそう。筆者も早速購入しました!



エキュート東京店限定 クイニーアマン



包みに入ったクイニーアマン2個


クイニーアマンは1個ずつ紙に包まれています。



手に持っているところ


この包みを持って食べれば手も汚れません。直径は約8cm、高さは約4cmと思ったより大きめです。



クイニーアマン2個


袋から出してみると、表面のお砂糖がツヤツヤしていておいしそう!



断面


発酵バターたっぷりのクロワッサン生地からは、いい香りが漂います。



実食!



断面


さあ、お待ちかねの実食タイムです。



フォークに刺したクイニーアマン


一口食べると生地はしっとりとしていて、バターの味が口中に広がります。表面のお砂糖は端のパリパリとした食感が楽く、バター風味の生地と相性抜群!ボリュームがあるので、一個でしっかりお腹も満足です。



治一郎のクイニーアマンは、おやつにはもちろん、どこかにお出かけする際の手土産にもぴったりです。東京駅を通るときにはぜひ治一郎をのぞいてみてくださいね。



クイニーアマン エキュート東京店限定
306円(税抜)
賞味期限 購入日当日中



治一郎 エキュート東京店
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東日本 東京駅構内 エキュート東京
03-3214-8200
営業時間 
物販 8:00〜22:00 日祝8:00〜21:30
カフェ 9:00〜21:00(L.O. 20:30)日祝9:00〜20:30(L.O. 20:00)
※営業時間は変更になる場合があります。
席数 8席(OPEN時 6席)
定休日 エキュート東京に準ずる



[All photos by Mayumi.W]