カルディオリジナルの商品は、スイーツから調味料、インスタント食品まで豊富なラインナップ。今回は、暑くなるこれからの季節にガブガブ飲みたい、ノンカフェインのハーブティーをご紹介。水出しティーバッグなので作るのも簡単、現在鬼リピ中です!



カルディオリジナル「水だし ルイボス&レモングラス」はノンカフェインのハーブティー





さわやかなデザインのパッケージがおしゃれなカルディオリジナル「水だし ルイボス&レモングラス」は、20パック入りで税込396円。1パックで1リットルのお茶ができあがるので、スーパーなどに並ぶハーブティーと比べても、コスパがいいんです。





ブレンドされているハーブは、レモングラス、ルイボスなど。レモングラスは、レモンのような香りの“レモンよりレモン”と称されるハーブ。ルイボスは南アフリカ原産で、ノンカフェインティーとして人気が高いハーブです。



パッケージ通り、さわやかでスッキリした味わいが特徴なのだそう。





中にはたっぷり20袋、ティーバッグが詰まっています。



「水だし ルイボス&レモングラス」のおいしいいれ方





水出しの場合は、ティーバッグ1袋に対して水1リットル。常温で2時間、冷蔵庫なら4時間置きます。



お湯出しの場合は、ティーバッグ1袋に対して湯1リットル、3〜5分むらします。必ず耐熱容器を使ってくださいね。





筆者はお手軽な水出しがお気に入り。冷蔵庫に入れて、いつでも冷えたお茶が飲めるようにしています。





こちらが冷蔵庫で4時間置いたルイボス&レモングラスティー。抽出後は、ティーバッグを取り出し、当日中に飲みきること。





うーん、このすっきり感、いくらでもガブガブ飲めてしまう!レモングラスのさわやかな香りが気分をリフレッシュさせてくれるのもいい。



何か飲みたいけれど、お水じゃ味気ないし、麦茶よりもっとスッキリしたものが飲みたい・・・でも炭酸は嫌・・・そんなときにぴったりで、飽きのこない味が何度もリピする理由です。



我が家では、1日2〜3リットルくらい消費しています。今のところ家族から飽きたという声はなく、常にストックしている状態。



鬼リピ中!この夏一体何袋消費することか・・・





スイーツや調味料などに比べると、ちょっと地味な商品に思えるかもしれませんが、もうこれなしでは生きていけないほど現在愛飲中。一体この夏、何袋消費することになるのでしょう。氷でキンキンに冷やしたルイボス&レモングラスティーもおいしそうです!




カルディオリジナル
水だし ルイボス&レモングラス 20p
通常価格 396円(税込/8%)
https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/4515996926228?sFlg=2



[All Photos by Aya Yamaguchi]