おうちでソーセージが作れる!? 腸詰めなしでラップで簡単に作る「自家製ソーセージ」をご紹介します。セージやオレガノなどのハーブを効かせて、味は本格的に。ラップでギュッと包んで茹でるだけで、意外と簡単に作れます♪ ちょっと手間をかけてでも、自分で作るソーセージは格別。おつまみレシピがマンネリ化してきたら、試してもらいたい1品です!

「自家製ソーセージ」「自家製ソーセージ」


「自家製ソーセージ」のレシピ





材料(6本分)





  • 豚ひき肉・・・500g
  • 塩・・・5g(肉の重量の1%)
  • ブラックペッパー・・・小さじ1杯
  • セージ・・・小さじ1杯
  • オレガノ・・・小さじ1杯
  • タイム・・・小さじ1杯
  • オリーブオイル・・・大さじ1杯
  • 片栗粉・・・25g
  • 水・・・25cc


用意するもの





  • 氷水
  • 長めのラップ


作り方





1. ボウルに豚ひき肉を入れ、氷水に当てます。





2. 水と片栗粉以外の調味料を入れて、しっかり練るように混ぜます。肉に熱が入らないようにゴムベラで混ぜるのがおすすめですよ。







3. ハーブ類がしっかり混ざったら、片栗粉を入れます。そこに少しずつ水を加えながらひとまとまりになるまで混ぜましょう。





4. ラップの上にたねを100gおき、両端をギュッと結んでキャンディ状に包みます。





5. 茹でたときに水が入らないように、ラップを二重にします。このときもキャンディ状になるように包んでください。





6. 鍋にたっぷりの水を入れ、沸騰させます。沸騰したらソーセージを入れて、弱火で15分ほど蓋をして茹でます。表面がふつふつするくらいの温度を保つように、火加減を調整してください。





7. 茹であがったら半分に切り、中まで火が通っていたら完成。そのままでも焼いてもおいしいですよ!



朝食にはホットドッグで





自家製ソーセージを作った次の日の朝は、ぜひホットドッグを作ってみてください! ソーセージをこんがり焼いて、パンとキャベツのザワークラウトを用意すれば、お店のようなホットドッグができあがります。



ギュッと旨味の詰まったソーセージと、酸味が爽やかなキャベツのザワークラウトのバランスは最高。簡単に作れるザワークラウトのレシピもご紹介します。自家製ソーセージのホットドッグで、贅沢な手作り朝ごはんを楽しんでくださいね。



キャベツのザワークラウト



材料



  • キャベツ・・・1/4個
  • 酢・・・大さじ1杯
  • 砂糖・・・大さじ1/2杯
  • 塩・・・小さじ1/2杯
  • オリーブオイル・・・大さじ1/2杯


作り方



1. キャベツを千切りにし、耐熱ボウルに入れます。ふんわりラップをかけて、電子レンジ600Wで1分加熱します。
2. 調味料を全て入れて混ぜあわせればできあがり!



[All photos by taki]