映画の中に登場する料理やスイーツ。おいしそうなシーンを見て、無性に「これ食べたい!」と思った経験がある人も多いのでは? この連載では、そんな映画を彩るグルメの妄想レシピをご紹介。あの名作のあの料理はどんな味?どうやって作るの?そんなギモンに応えるべく、筆者が独自に再現します。今回は、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」から「スカーレット風ペペロンチーノ」にトライ。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました パスタ


人生と料理がテーマの、ハートフルコメディ




https://youtu.be/pJxEMXN80sA
©︎Sony Pictures Entertainment, Inc.


フードトラックでサンドイッチの移動販売を始める、元一流シェフの姿を描いた映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」。主人公、カールはロサンゼルスの高級レストランで華々しく活躍する一方で、メニューに口出しするオーナーと衝突。感情的に店を辞めてしまいます。



仕事も名誉も失い、どん底状態の彼の第二の人生の出発点となったのが、マイアミで偶然出合ったキューバサンドイッチ。そのおいしさに魅せられ、フードトラックで売る歩くことをひらめきます。家族や友人の協力を得て、マイアミからニューオーリンズ、ロサンゼルスへと長い旅に出るのです。




キューバサンドイッチのみならず、劇中には食欲をそそる料理が続々登場。中でもカールが深夜、元恋人のモリーのために作る、パセリとニンニクたっぷりのペペロンチーノは実においしそう!カールの見事な手さばきはもとより、モリー演じるスカーレット・ヨハンソンの色気ある食べっぷりも印象的でした。艶やかな彼女にうっとりしてしまった人も多いのでは?



真夜中に、セクシーに食したい「スカーレット風ペペロンチーノ」





それでは作っていきましょう。主な材料は下記の通り。今回はレモン果汁を使用していますが、生のレモンでももちろんOKです。



材料(2人分)



  • スパゲティ 120g
  • にんにく 5かけ
  • 赤唐辛子 1本
  • オリーブオイル 大さじ3
  • イタリアンパセリ 6〜7本
  • レモン果汁 少々
  • 塩胡椒 適量


作り方





まず鍋で湯を沸かし塩をひとつまみ加え、スパゲティをアルデンテに茹ではじめます。茹で汁を大さじ2杯残してください。にんにくは薄切りに、パセリは茎から葉を取ってみじん切りに。



シェフ 三ツ星フードトラック始めました スパゲティ


フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火でじっくり熱します。





にんにくが少し色づいたら刻んだ唐辛子を入れます。唐辛子の焦げ付きに注意しましょう。





茹で上がったスパゲティと茹で汁、レモン汁、パセリを加え素早く混ぜ合わせます。フライパンを小刻みに揺すって、ソースをとろりと乳化させるのがポイント。仕上げに塩胡椒で味を整えたら完成です。



シェフ 三ツ星フードトラック始めました パスタ


オリーブオイル多めながら、フレッシュなイタリアンパセリがスパゲティによく絡まって意外とさっぱり。レモンの爽快感が絶妙なアクセントに。これならば深夜に食べても罪悪感なく楽しめそうです。





レモン汁を入れることでパセリの緑色も鮮やかにキープ。にんにくもしっかり効いていて、香りと旨味のグラデーションも格別。スカーレット・ヨハンソンが唸ったのも納得の味でした。



香草をふんだんに使った大人なペペロンチーノ。映画さながらに、真夜中、特別な人と味わってふたりの愛を深めてみてはいかが?



[Photos by Nao]
※レシピは公式のものではなく、筆者が独自に再現したレシピになります。映画の内容については注意の上執筆しておりますが、事実と異なる部分がある場合にはご一報(info@iemone.jp)いただけますと幸いです。