ロピアの冷凍食品コーナーには、並外れたジャンボパックの餃子があります。縦35センチ横20センチくらいの大きさなので、他のスーパーではなかなかお目にかかれないサイズ感です。餃子1個の大きさもビッグで、それがたっぷり30個入っています。今回は、「やみつき肉餃子」と「野菜餃子」の2種類を食べ比べてみたいと思います。

ロピア冷凍餃子©Tsukino_Peperoncino


餃子好きなら見逃せない!ロピアの冷凍餃子がおいしすぎる



ロピアはオリジナルの冷凍食品を数多く販売していますが、その中でもひときわ目を引くのが「冷凍餃子」です。株式会社ロピアと八洋食品株式会社の共同開発商品で、見たことがないほどのジャンボパックにまず目を奪われます。



しかし、それ以上にそそられるのがパッケージにデカデカと書かれたネーミング。その名も、肉屋が作った「やみつき肉餃子」です。



その文字を見ただけでハラペコに火がつき、思わずお腹がグゥ〜っと鳴ってしまいました。今回は、もう1種類の「野菜餃子」も併せて実食ルポでご紹介します。餃子好きなら、一度は食べておくべき餃子ですよ。



「やみつき肉餃子」は具材ぎっしりでお腹もココロも大満足!



©Tsukino_Peperoncino


まずは「やみつき肉餃子」から実食してみます。パッケージもジャンボですが、餃子1個の大きさもなかなかのジャンボサイズ。30個入りで750gなので、1個あたり25gもあります。見た目にも、その大きさがわかりますよね。



©Tsukino_Peperoncino


中には具材がぎっしり詰まっていて、なんと皮と具材の間に隙間がないんです。ふつうの餃子は皮にゆとりがあり、具材との間に空洞がありますよね。しかし、ロピアの餃子は皮がパンパンに張っていて、具材がぎっしり詰まっているんです。だから、かなり食べごたえがありますよ。



©Tsukino_Peperoncino


餃子5個にライスがあれば、十分満腹になるボリューム感。お腹もココロも大満足で、コスパもいいのでおすすめです。



また、肉餃子なのに野菜もたっぷり入っているので、キャベツやニラのシャキシャキとした食感を存分に楽しめます。



商品名:やみつき肉餃子
税込価格:755円
個数/容量:30個/750g
賞味期限:購入日より約1カ月



ロピアの冷凍食品「野菜餃子」は野菜の旨味がやみつきに!



©Tsukino_Peperoncino


お次は「野菜餃子」を実食してみます。もちもちとした食感の中に、シャキシャキとした野菜の歯ごたえを感じます。肉餃子もシャキシャキとした食感はありますが、野菜餃子のほうがよりシャキシャキ感が強めです。



©Tsukino_Peperoncino


そして、野菜餃子なのにお肉もたっぷり入っているので、「どっちが野菜餃子だ」と聞かれても正直答えられません。それくらいどちらもお肉と野菜がたっぷり入っているので、どちらも甲乙つけがたいくらいにおいしいです。



しいて違いを挙げるとすれば、野菜餃子のほうがよりシャキシャキ感が強く、肉餃子のほうがやわらかめの食感ということ。どちらも肉と野菜の旨みをたっぷり感じるので、餃子好きにはたまらないでしょう。ぜひ一度お試しくださいね。



商品名:野菜餃子
税込価格:755円
個数/容量:30個/750g
賞味期限:購入日より約1カ月



※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。