日本全国のうまいものを数多く取り扱っている「久世福商店」。今回は、累計販売個数200万個超えの大人気商品「風味豊かな万能だし」を紹介します。手軽に本格的なだしが取れるだけでなく、中身を出して調味料としても活用できる優れもの。いつもの和食が、ぐっとおいしくなる絶品だしを実食ルポします。

久世福商店 風味豊かな万能だし


久世福商店「風味豊かな万能だし」





“ザ・ジャパニーズ・グルメストア”をコンセプトに、数多くのうまいものを取り扱っている「久世福商店」。その中でも特に高い人気を誇る「風味豊かな万能だし」。なんと、累計販売個数は200万個超え! 焼津産のかつお節と削り節をベースに瀬戸内のいりこ、日高昆布、焼きあごなどが配合されたこだわりの商品です。





中には、小袋タイプのだしが入っています。毎日使うものだからこそ、化学調味料、保存料無添加という点にも注目したいところ。



中身を出して調味料としても





だしとしてだけでなく、小袋から中身を出して調味料としても使ってもOK。野菜炒めやチャーハンなどにサッと振りかけて炒めると、いつもと違ったワンランク上の味を楽しめます。





基本だしの取り方は、水400㏄に1包を入れて3〜5分間ほど煮出し、だしパックを取り出すだけ。水の量や加える調味料を変えることによって、茶碗蒸しや煮物、うどんのかけつゆなど幅広い料理に活用できます。





完成した基本だしを味見してみました。かつお節の香りが広がり、旨みがぎゅっと詰まっていて味に奥行きがあります。だしパックを入れて作っただけで、こんなに本格的な味わいのだしができるなんて感動ものです。



出汁がらも活用できる





そして、うれしいのが出汁がらも活用できるという点。袋を破って中身を出して、醤油やみりんを合わせて炒めればふりかけができるんです。





実際に、出汁がらを使って作ったふりかけがこちら。ちりめんじゃこを合わせて、醤油とみりんを加えて炒め仕上げに白ごまを加えたら完成です。



万能だし活用レシピ



絶品だしおにぎり





出汁がらで作ったふりかけをご飯に混ぜ合わせて、おにぎりに。旨みの詰まったおにぎりは、これだけで主役級のおいしさ! 取った後の出汁がらまで、余すことなく活用できるのはうれしいですね。



うどんやそばのかけつゆ





うどんやそばのかけつゆは、出汁1包に水500cc。基本だしの手順で5分間煮出して醤油とみりん、酒、塩で味付けします。最後の一滴までおいしいおつゆです。



だし巻き卵





だし巻き卵だって、お手のものです。だし汁と卵を混ぜ合わせて作ると上品な味わいに。小袋から中身を出して卵と混ぜ合わせて作ると、少しパンチのきいた味わいになります。



和食をワンランク上のおいしさに





こだわりの詰まった久世福商店の「風味豊かな 万能だし」。だしとして使うだけでなく、そのまま調味料として、出汁がらを活用してふりかけにしたりと幅広いレシピに対応できます。いつもの和食がワンランク上のおいしさになるので、ぜひチェックしてみてくださいね。



風味豊かな 万能だし【化学調味料・保存料不使用】
価格:40g(8g×5包)540円 (税込)/120g(8g×15包)1,404円(税込)/240g(8g×30包)2,268円(税込)
https://kuzefuku.com/?page_id=13&eci_product=sh-3959



[All Photos by Jun Inaba]



※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。