次世代型ショールーム「蔦屋家電+(プラス)」にて、焼きいもメーカー「UMAIIMO(ウマイーモ)」が展示中。寒くなってくると恋しくなる焼きいも。自宅で手軽に食べたいのに、なぜか家で焼いてもおいしくない。その理由には、家庭用焼きいもメーカーが抱える課題がありました。「UMAIIMO」は、熱の入れ方を研究し、独自の「2段仕込み」製法を開発。お店で食べるようなおいしい焼きいもがつくれる焼きいもメーカーとして誕生しました。さつまいもの下ごしらえや火加減の調整などの面倒な手間はなく、簡単に絶品の焼いもができあがります。これからの季節、ヘビロテ必至の家電の登場ですよ〜。



「蔦屋家電+(プラス)」 とは・・・?





「蔦屋家電+(プラス)」は、世界中のユニークな商品に実際に触れ、創り手とのコミュニケーションによって製品開発に参加することができる、次世代型ショールームです。



最新テクノロジーを駆使した家電製品をはじめ、優れた技術を生かして開発された日用品や食品、さらに発売前の最新の商品まで直に触れ、感じることができます。



また、創り手のプロフィールや製品に込められた思いやデザインのコンセプトなど、なかなか知ることのできないリアルな情報を紹介しています。



「UMAIIMO」 2段加熱やきいも専用ロースター





アーネスト株式会社(新潟県三条市)が開発した、自宅で簡単に焼いもが楽しめる焼いもメーカー「UMAIIMO (ウマイーモ) 」は、 「二子玉川 蔦屋家電」1階にある次世代型ショールーム「蔦屋家電+(プラス)」にて、展示中です。



「UMAIIMO」 の特徴





自宅の焼きいもはどうしていつも「いまひとつ」なのだろう・・・といった多くの焼きいもファンたちの悩みを解決してくれる焼いもメーカーが登場。これまでは、糖分の精製が上手くいかず、おいもが持つ本来の「甘味」や「おいしさ」が十分に発揮できていませんでした。



そこで、熱の入れ方を研究し、至った結果が「UMAIIMO」独自の「2段仕込み」製法。まずは低温でじっくり、いも内部まで加熱させ、その後高温でしっかり熱を入れていきます。そうすることで、さつまいもの糖化が促され、甘くておいしい焼きいもに。





焼きいもは温度や熱の入り方がとても大切。自宅でおいしく作るのは、実はとても難しいのです。研究を重ね、従来の家庭用焼きいもメーカーが抱えていた課題を克服し、お店で食べるようなおいしい焼きいもがつくれる焼きいもメーカー「 UMAIIMO」が誕生しました。



そのまま食べるのはもちろん!アイスやバターを添えたり、サラダやコロッケにアレンジして1年中楽しんでくださいね〜。



「UMAIIMO」2段加熱やきいも専用ロースター
価格:13,200円(税込)/ 1台
サイズ(約) 26×20.5×31cm
定格電圧 AC100v 50Hz/60Hz
消費電力 1000W
材質 PP樹脂・スチール
https://www.makuake.com/project/umaiimo
ホームページ:https://umaiimo.com/
詳しくはこちら:https://store.tsite.jp/futakotamagawa/news/electronics/22226-1152110910.html



「蔦屋家電+(プラス)」
ホームページ  https://store.tsite.jp/tsutayaelectricsplus-futako/
Instagram https://www.instagram.com/t_electricsplus/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCBHJTNhU44ICPcGY-e19gWw



二子玉川 蔦屋家電
ホームページ:https://store.tsite.jp/futakotamagawa/
Instagram:https://www.instagram.com/tsutaya_electrics/
Facebook:https://www.facebook.com/TSUTAYA.ELECTRICS
Twitter:https://twitter.com/T_ELECTRICS 
オンラインストア:
(Yahoo!ショッピング)http://store.shopping.yahoo.co.jp/ftk-tsutayaelectrics/
(蔦屋書店オンラインストア)https://store.tsite.jp/shopping/



[PR TIMES]



※情報はプレスリリース発表時点のものとなります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。