セブン-イレブンで人気のクレープから秋の新作が登場しました!今回はあの“伊藤久右衛門”監修のほうじ茶クレープです。香ばしい味わいのもっちりクレープ、早速ご紹介しましょう。



目次

  • 1秋にぴったり!香ばしい和スイーツ。伊藤久右衛門監修 ほうじ茶クレープ
  • 2ぎっしり2種のほうじ茶クリームが風味抜群。早速、いただきます!
  • 3京都宇治老舗お茶屋の本格的な味わいが話題に!


秋にぴったり!香ばしい和スイーツ。伊藤久右衛門監修 ほうじ茶クレープ





2021年9月21日、セブン-イレブンから 京都宇治の老舗お茶屋 「伊藤久右衛門」監修のほうじ茶スイーツが登場し、本格的な味わいが早速話題になっています。



今回ご紹介するのは、「伊藤久右衛門監修 ほうじ茶クレープ」。ほうじ茶を使用した濃厚なクリームとほうじ茶ホイップクリームを、もっちりとしたクレープ生地で包み込んだ和洋折衷スイーツです。





価格は税込192円。ほうじ茶色のパッケージには「伊藤久右衛門」のロゴが輝いています。





手のひらサイズで持ってみると、ふんわり軽いクレープ。カロリーは225キロカロリーです。





パッケージから取り出してみると、ほうじ茶のいい香りが広がります!もっちり手に吸い付くようなクレープ生地の中には、たっぷりのクリームが詰まっていてふわふわ柔らかいんです。



ぎっしり2種のほうじ茶クリームが風味抜群。早速、いただきます!





クレープ生地の中には、ほうじ茶クリームとほうじ茶ホイップクリームがぎっしり詰まっていました!



ホイップクリームはしゅわっとなめらかで、ミルク感の中にもほうじ茶の香ばしさを感じます。 より濃厚なほうじ茶の風味が楽しめるほうじ茶クリームが加わって、深みとコクのある味わいが秋にぴったりのおいしさ!





もちっとした食感で歯切れのよいクレープ生地は、ふわふわのクリームとの相性抜群。甘さ控えめで、ほうじ茶の香ばしい風味が心地よく、最後まで飽きることなくさわやかに楽しめました!



京都宇治老舗お茶屋の本格的な味わいが話題に!





セブン-イレブン「伊藤久右衛門監修 ほうじ茶クレープ」は、もっちりとしたクレープ生地で、香ばしい味わいのほうじ茶クリームと、なめらかなほうじ茶ホイップクリームを包んだ和洋折衷スイーツです。ぜひ、試してみてくださいね!



伊藤久右衛門監修 ほうじ茶クレープ
セブン-イレブン通常価格178円(税込192.24円)
発売日:2021年9月21日 消費期限:購入日含め3日
販売地域:北海道、東北、関東、新潟県、山梨県、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州
https://www.sej.co.jp/products/a/item/111701/kanto/



※税込価格は軽減税率適用の消費税8%で表記しています。
※地域により商品の規格や価格・発売日が異なる場合があります。
※掲載商品は、店舗により取り扱いがない場合や販売地域内でも未発売の場合がございます。
また、予想を大きく上回る売れ行きで原材料供給が追い付かない場合は、掲載中の商品であっても
販売を終了している場合がございます。商品のお取り扱いについては、店舗にお問合せください。



[All Photos by midori]