2021年9月28日(火)のTBSテレビ「マツコの知らない世界」で“ご当地おでんの世界”を紹介すると聞き、もうそんな季節かと急におでんが恋しくなりました。そこで今回は4種の“ご当地風だし”が登場してご当地おでん風の味わいが楽しめるようになった、人気のローソンストア100「100 円おでん」を実食ルポでご紹介します!



「100 円おでん」のどこが“ご当地おでん”風になったの?



「おでんのだし」4 種 本体価格各 100 円(税込 108 円)


大人気のローソンストア100「100 円おでん」が、今年も2021年9月15日から登場。新たにご当地の味をイメージした「おでんのだし」4 種類も加わり、関東風・名古屋風・京風・博多風で旅行気分を味わえるとのこと。これは気になります!



  • 関東風おでんのだし
    かつおとさば節の旨みと風味をきかせた濃縮タイプ
  • 名古屋風おでんのだし
    八丁味噌とかつおの旨みと風味をきかせた濃縮タイプ
  • 京風おでんのだし
    昆布の旨みと淡口しょうゆで仕上げた濃縮タイプ
  • 博多風おでんのだし
    焼きあごの風味とかつおの旨みをきかせた濃縮タイプ


「100 円おでん」16種の具材のラインナップ一覧



それは今年の16種類の具材をチェックしていきましょう〜。



「 いろいろ盛」





こんなにいろいろ入って100円なんて神ですか!?さつまいも天(1 個)、野菜天(2 本)、 揚ボール(2 個)、芋もち(3 個)が入ったおでん種の盛り合わせです。これと大根があればもう満足かも〜。



100 円おでん いろいろ盛 本体価格 100 円(税込 108 円) 
2021年9月15日(水)発売



「うずら巻」「ごぼう巻」「いか天」





国産のうずら卵を使用した、食べごたえのある「うずら巻」に、太くて食感がしっかりとした「ごぼう巻」、細かく刻んだいかをすり身に混ぜ込み棒状にした「いか天」。あなたのお好みは?



うずら巻 3個入 本体価格 100 円(税込 108 円)
ごぼう巻 4本入 本体価格 100 円(税込 108 円) 
いか天 5本入 本体価格 100 円(税込 108 円) 
いずれも2021年9月15日(水)発売



「味付け三角こんにゃく」「厚切りおでん用大根」「小結びしらたき」





下味付きで三角にカットした「味付け三角こんにゃく」は、切らずにそのまま鍋に入れられるのがうれしい。スジメをいれ味を染みしやすくしてあります。「厚切りおでん用大根」は、  味がしっかりとしみこみボリュームたっぷり。「小結びしらたき」一つ一つ手作業で結び、丁寧に仕上げました。



味付け三角こんにゃく 5個入  本体価格 100 円(税込 108 円)
小結びしらたき 10個入 本体価格 100 円(税込 108 円)
厚切りおでん用大根 2個入  本体価格 100 円(税込 108 円)
いずれも2021年9月15日(水)発売



関東エリア限定「はんぺん」





はんぺんといえば、四角い形のものを切って使うのが一般的ですが、これは切らずにそのまま鍋に入れられます。便利な上、まあるい形が可愛いので、おでんにもお鍋にも映えそうです。



はんぺん 4 個入 本体価格 100 円(税込 108 円) 
2021年9月15日(水)発売



「焼ちくわ 」「揚ボール」「おでんがんも」「野菜天」





色よく焼き目のついた「焼ちくわ」、玉ねぎの旨みと食感が癖になる一口サイズの「揚げボール」、豆腐に魚肉のすりみを練りこんだ「おでんがんも」、 キャベツ・人参・玉ねぎが入った「野菜天」。練り物を入れるとおでんのだしのコクがぐっとアップしますよね。これは迷う!



100円おでん焼ちくわ 6本入  本体価格 100 円(税込 108 円) 
揚ボール 9個入 本体価格 100 円(税込 108 円) 
おでんがんも 7個入 本体価格 100 円(税込 108 円) 
野菜天 5枚入 本体価格 100 円(税込 108 円)
いずれも2021年9月22日(水)発売



「餅入り巾着」「結び昆布」「東京おでんちくわぶ」「おでんたまご」





これ1つでおでんがランクアップした気分になる「餅入り巾着」は、国産のお餅を油揚げの中に入れました。そのまま鍋に入れられる「結び昆布」、関東で人気の具材・もちもち食感の「ちくわぶ」。そして「おでんたまご」には、旨みたっぷりのかつおだしがしみこんでいます。



餅入り巾着 2個入 本体価格100円(税込108円)
結び昆布 5本入 本体価格 100 円(税込 108 円) 
東京おでんちくわぶ 2本入 本体価格100円(税込108円)  ※関東エリア限定販売
おでんたまご 2個入 本体価格 100 円(税込 108 円) 
いずれも2021年9月22日(水)発売



実食!京風おでんのだしで「100円おでん」





さあ、今回は関西出身の筆者が京風おでんのだしで「100円おでん」をいただいてみたいと思います。選んだ具は、大根、結び昆布、ちくわぶ、しらたき、こんにゃく、はんぺん、焼きちくわ、いか天、野菜天。だしも入れて全部で10品、1000円(税込1080円)です。



「え、ちくわぶを京風おでんに入れるなんて邪道では」という声が聞こえてきそうですが、そのへん自由に楽しめるのが「100円おでん」のいいところでもあるんです。





さあぐつぐつ煮込んでいきますよ〜。すごいボリュームです。下茹でなしで大根やこんにゃくがしみしみなのがうれしい。思い立ったらすぐおでんが楽しめちゃうのはポイント高いです。





さあ、あっという間にできあがり。でも見た目はしっかりしみしみおでんです。京風のだしはしっかり昆布の旨味が出ていて、あっさりしているのに深い味わい。具材はどれもおかわりしたくなるおいしさでしたが、特に焼きちくわの風味のよさと、しらたきのコリコリした食感、味しみしみのこんにゃくがお気に入り。





ちくわぶはさっと煮込むだけだとやはりまだ食感がかたく味もしみてなかったので、急ぐときはちくわぶだけは下茹でした方がいいかも。大根は中までしっかり味がしみているのですが、食感は意外とかたいので、そこは好みがわかれるところです。



今度は他の3種類のだしも巡ってみたい!



からしをつけて、日本酒もつけて・・・寒くなるこれからの季節がさらに楽しみになるローソンストア100の「100円おでん」なのでした。



※記載の税込価格は軽減税率に準じます。イートイン利用時は標準税率(10%)が適用されます。
※店舗により品揃えが異なります。
※一部店舗では取り扱いがない場合がございます。
※画像はすべてイメージです。パッケージデザインは変更になる場合があります。


[Photos by ローソンストア100 & Aya Yamaguchi]