赤城乳業の「かじるバターアイス」はSNSを中心に話題となり、予想以上の大反響となったアイスです。2021年9月14日に数量限定で再販された注目のアイスをさらにおいしく堪能するべくアレンジしてみました!今回はお馴染みの「ココナッツサブレ」で、「かじるバターアイス」を挟みバターアイスサンドに。おいしいココナッツサブレとおいしいバターアイスを掛け合わせたら絶品おやつになるに違いない!そして「ココナッツサブレサンドアイス」と比べると、はたしてどっちがおいしいのか!?いざ実食〜。



本物のバターみたい!「かじるバターアイス」



バターアイスパッケージ



今回購入したのは、SNSを中心に話題を集めている人気の「かじるバターアイス」。パッケージもバターそっくりでなんだか可愛い〜。



パッケージとアイス


パッケージを開封して中のアイスを見てみると・・・いや、これはもうどこからどう見てもバターでしょ。このままかじりたいところですが、今回はグッと我慢!



「ココナッツサブレ」と「かじるバターアイス」で作るバターアイスサンド



ココナッツサブレパッケージ


早速バターアイスサンドを作ってみたいと思います。今回「かじるバターアイス」をサンドするのは、日清の「ココナッツサブレ」。軽い食感とココナッツの風味がおいしいお馴染みのお菓子です。



ココナッツサブレ


小袋に入っているタイプなので、1袋に5枚のサブレが入っていました。



ココナッツサブレとバターアイス


材料は「ココナッツサブレ」4枚と、「かじるバターアイス」1本。残ったココナッツサブレはおいしくいただきましょう!



カットしたバターアイス


かじるバターアイスをココナッツサブレに合わせてカットします。半分にカットするとちょっとはみ出すくらいの大きさになります。今回は半分より小さめにカットしてみました。



バターアイスをサンドしているところ


カットしたアイスをココナッツサブレでサンド!



できあがったバターアイスサンド




あっという間にバターアイスサンドのできあがりです。



2個のバターアイスサンド


かじるバターアイス1個でバターアイスサンドが2個できました。2個目を作るとき、アイスの棒を無理やり抜くと、アイスが崩れてしまうので注意が必要です。残ったかじるバターアイスをつまみ食いしてみると、本当にバターをかじっているかのようなコク!見た目だけでなく味の再現率の高さにも驚きです。



バターアイスサンドはどんな味?



手に持ったバターサンドアイス


できあがったバターアイスサンドはサクサクのココナッツサブレに、こっくりとしたかじるバターアイスがよく合っておいしい〜。アイスもココナッツサブレも気軽なおやつですが、こうして食べると一気にスイーツ感が増します。筆者はアイスやサブレを、そのまま食べるよりもこちらの方が好きかも。作ってから1時間ほど冷凍庫に入れておくと、サブレとアイスが少し馴染みますよ。



ココナッツサブレサンドアイスと比べてみた



ココナッツサブレサンドアイスココナッツサブレサンドアイス


かじるバターアイスサンド


同じく日清のココナッツサブレにアイスを挟んだグリコのアイス「ココナッツサブレアイスサンド」と「かじるバターアイスサンド」を比べてみました。



左ココナッツサブレサンドアイス・右バターサンドアイス左 ココナッツサブレサンドアイス/右 かじるバターアイスサンド


横に並べるとかなり似ています。どうやら、バターサブレサンドの方が少し小さいようです。ココナッツサブレサンドアイスは、かじるバターアイスサンドに比べてココナッツサブレがしっとり。バニラのアイスは優しい甘さで、濃厚なバターアイスよりさっぱりとしています。どちらも甲乙がつけがたいおいしさで、気分によって食べたいものが変わるかも。食べた後は両方とも満足感いっぱいでした!



かじるバターアイスとココナッツサブレがあればできる簡単スイーツ。気になる人はぜひ試してみてくださいね。



かじるバターアイス
151円(税込)※ファミリーマートにて購入
メーカー希望小売価格140円(税別)
https://www.akagi.com/products/kajiru_butter_ice/index.html



ココナッツサブレ
108円(税込)
※スーパーにて購入
https://www.nissin.com/jp/products/brands/sable/



ココナッツサブレサンドアイス
375円(税込)
※スーパーにて購入
https://www.glico.com/jp/product/ice/sablesandice/



[All photos by Mayumi.W]