自宅にいながらゆっくりと買い物ができる便利な「コストコオンライン」。近年のネットスーパー需要の高まりにより、コストコオンラインを利用する人も増えています。そこで今回、筆者が実際にコストコオンラインを利用してみました! 登録方法や最低購入金額、メリットデメリットなどについて詳しく解説していきます。



コストコオンラインについての基礎知識



まず最初にこれだけは知っておきたい、会員登録や送料などについて説明します。



コストコ会員じゃなくても利用できる?



「コストコオンライン」はコストコ会員限定のサービスです。そのため、最初に会員登録とオンラインアカウントを作成する必要があります。オンラインで年会費を支払いした場合に限り、入会手続き後にオンラインショッピングの会員登録をすることで会員証の発行前でもオンラインショッピングを利用可能です。すでにコストコ会員の場合は、オンライン登録することでオンラインショッピングを利用できます。



コストコの利用方法については、こちらの記事でも紹介していますのでぜひ参考にしてください。


送料はかかる?



オンラインストアでは全て送料込みの価格設定です。そのため店頭価格とは異なります。(北海道・沖縄のみ別途送料が必要)



最低購入金額は?



注文金額の合計が2,500円以上からとなっています。以前は5,000円以上だったので、最低購入金額が下がってぐっと利用しやすくなりました。



コストコオンラインを実際にやってみた!



ここからは、実際に筆者がコストコオンラインを利用したときの流れを紹介していきます。



初回はオンライン登録が必要





コストコオンラインのページまたはコストコ公式アプリから注文します。すでにコストコ会員の場合でも、最初にオンライン登録が必要です。



何を買おうか迷ったら・・・



たくさんの商品があるので、何を買おうか迷ってしまうことも。そんなときは、「リピート買い人気カテゴリー」がおすすめです。食品や日用品などの商品がカテゴリー別、人気順に並んでいるので商品を選ぶときの参考になりますよ。



配送日、配送時間の指定はできる?



コストコオンラインでは、切り花・ブーケに限り日時指定可能。それ以外では配送日指定は不可となっています。



支払方法はマスターカードのみ





商品を選んだら最後は支払いです。支払い方法はクレジットカード払いでマスターカードのみ利用可能となっています。



どのくらいで届く?



筆者の場合は注文してから2日後に届きました。配送の目安については、商品情報ページ下部「配送と返金」にあるお届け日の目安にて確認できます。



商品が到着! 





今回ペーパータオルも注文していたので、届いてみてその大きさに驚きました。配達の方も「コストコさんの荷物は大きいんですよね。」と言っていたほどです。こんなに大きな商品でも玄関まで届けてもらえるのは、すっごくありがたい!





今回は2個口で荷物が届き、キッチンペーパーには直接荷札が貼られた状態でした。





段ボールは、開け口付きなのでカッター要らず。簡単に開けられて、中の商品をうっかり傷つける心配もありません。





気になる段ボールの中身は・・・?





これからの季節に活躍しそうな「プチッと鍋」と、コーヒーを1日に何杯も飲むためスターバックスのコーヒー粉を注文しました。





ふと商品の入っていた段ボールを見ると、コストコからのメッセージが。こんなちょっとした心遣いが、また利用したいと思えるんですよね。





巨大さに驚いたペーパータオル。これまで使っていたものと大きさを比べてみてもひと回り大きいです。これが12個も入っているので、しばらくペーパータオルには困らないはず。





ペーパータオルがあまりにも大きすぎてコーヒーが小さく見えますが、実はたっぷり793g入り。今回購入したものは以下の3点になります。



・カークランドシグネチャー ペーパータオル 12ロール 3,288円(税込)
・エバラ プチッと鍋 3種アソート 20個入り 1,098円(税込)
・スターバックス パイクプレイスロースト (粉) 793g 1,698円(税込)

合計金額  6,084円(税込)



送料込みの価格設定なのでコストコ店舗で買う場合に比べて割高ではありますが、とにかくラク! 混雑する店内で買い物しなくていいし、大きな荷物を運ぶ手間を考えたら利用する価値は大いにあります。筆者の場合はコストコ店舗が自宅から1時間ほどかかる場所にあるので、ガソリン代や高速代を考えると店舗で買った場合とあまり変わらない計算となりました。



コストコオンラインまとめ



最後にコストコオンラインのメリットデメリットについて紹介します。



コストコオンラインのメリット





  • 買い物の手間が省ける
  • 近くにコストコ店舗がなくてもOK
  • 24時間いつでも買い物ができる
  • 大きな荷物を運ばなくていい
  • オンライン限定アイテムもある


オンラインの最大のメリットは、24時間いつでもゆっくりと買い物ができるという点。自宅まで届けてくれるので、重くて大きい荷物を運ぶという手間も省けます。コストコに行ってみたいけど近くにお店がなく諦めていたという人も、ぜひ利用してみませんか?



コストコオンラインのデメリット



  • 生鮮食品は取扱いなし
  • 支払方法はマスターカードのみ
  • 人気の商品は売り切れていることも
  • 店舗に比べて価格が高い


便利な半面、デメリットもあります。コストコオンラインではベーカリーや冷凍・冷蔵が必要な食品などは取扱いがありません。人気のディナーロールやプルコギビーフなどが買えたらいいのに・・・! また送料込みの価格設定となっているのでコストコ店舗で買う場合に比べて価格が高いのは、ネックかもしれません。



メリットデメリットを踏まえた上で、コストコオンラインをうまく活用してくださいね!



取扱い商品など詳しい内容についてはコストコオンラインでご確認ください。

※2021年10月4日時点の情報を基に作成しています。

[All Photos by Jun Inaba]