成城石井自家製デザートの最高峰ブランド「シェフプレ(Chef Pre)」から、第4弾となる「こぼれマロングラッセモンブラン」が2021年11月8日(月)より、WEBにて予約開始されます。希少な和栗「丹波栗」のみを使って作った至高のモンブランは限定500個!栗が好きな人も生クリームが好きな人も大満足なスイーツをご紹介します!



「シェフプレ(Chef Pre)」第4弾はこだわりのモンブラン!





2021年4月に誕生した「シェフプレ(Chef Pre)」は、成城石井の自家製デザート最高峰ブランド。注文を受けてから作るバイオーダー形式になっています。そんな「シェプレ」から、今回第4弾となる「こぼれマロングラッセモンブラン」が登場!「丹波栗」のみを、20粒相当分使った贅沢なスイーツです。



最高級和栗「丹波栗」



「丹波栗」は丹波地方と限られた地域でしか収穫できない最高級の希少な和栗。豊かな甘みと風味、ほっくりした食感が特徴です。



4層仕立ての豪華なモンブラン





今回発売されるモンブランは4層仕立て。土台のムラングセック(焼きメレンゲ)は、和三盆などの素材の味を生かしつつ、サクサク食感が感じられるよう、「セモア社」のクーベルチュールチョコレートでコーティングされています。



その上の和三盆ジェノワーズは厳選した北海道産の小麦粉を使い、こだわりの砂糖、バター、卵で深い味わいを実現。



またその上のクレームシャンティはジャージー牛の純生クリームと和三盆糖、角切りしたマロングラッセを、絶妙なバランスで配合。生クリーム好きにはたまらない仕上がりとなっています。



そしてこぼれるほどにかかっているのが丹波栗のマロンペーストと、ジャージー牛の純生クリームを使ったマロンクリーム!和栗本来の風味と旨味を感じることができるクリームです。



1週間かけて作るマロングラッセをトッピング





また、トッピングなどに使われているマロングラッセは、一週間かけて作られた逸品。



マロングラッセを作るために、一晩水に漬けた生栗の鬼皮をナイフで一つ一つ丁寧に剥き、茹でこぼしを3回ほど行い灰汁を取るなど手をかけて煮ていきます。



さらに余計な渋皮を丁寧に剥いた栗をガーゼに包み、薄い糖液(シロップ)で沸騰させないように煮ます。この作業を繰り返しながら、シロップを徐々に栗に浸透させていくのだそう。シロップの浸透した栗を網の上で乾燥させれば、表面に砂糖の膜を薄く張ったマロングラッセの完成!



これはマロングラッセの部分だけをとっても、食べてみる価値がありそうです。



500個のみの限定販売!





どこをとってもこだわりいっぱいの「こぼれマロングラッセモンブラン」は、限定500個。成城石井 店頭受取WEB予約サービスで2021年11月8日(月)〜11月20日(土)正午の期間予約が可能です。受け取りは対象店舗の店頭にて、2021年11月22日(月)〜11月28日(日)まで。受け取り希望日の3日前の正午まで予約が可能です。限定数に達すると予約受付が終了してしまうので、食べてみたい人はお早めの予約がおすすめですよ。



丹波栗だけで作った「こぼれマロングラッセモンブラン」 
サイズ : 4号
5,400円(税込)
販売数:限定500個(上限に達した時点で予約受付終了) 
予約期間:2021年11月8日(月)〜11月20日(土)正午
(予約は店頭受け取り希望日3日前の正午まで) 
受け取り期間:2021年11月22日(月)〜11月28日(日)
販売方法:成城石井 店頭受取WEB予約サービス(www.seijoishii.jp/) にてご注文の上、 対象店舗での店頭受取のみとなります
対象店舗:東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・静岡県内の計133店舗 


※バイオーダーによる店頭受取のみ・数量限定となります。
※画像はすべてイメージです。 
※栗は丹波産のみを使用しています。



[All photos by 成城石井]