いつでも好きなときに買い物ができて、自宅の玄関まで届けてくれる「コストコオンライン」。人気の韓国フードも数多く取り扱っています。その中から今回は、寒い日に食べたくなるピリ辛韓国スープ「ビビゴ カムジャタン 460g」をご紹介。ゴロッと入ったじゃがいもやホロホロに煮込まれた豚肉が食べ応えある一品です。〆のご飯まで楽しめる「カムジャタン」を実食ルポしていきます!

コストコ ビビゴ カムジャタン


コストコ「ビビゴ カムジャタン 460g」





一度利用するとその便利さにハマってしまう人が続出の「コストコオンライン」。好きな時間に買い物ができ、自宅の玄関まで届けてくれるのは忙しい人にとって大変便利なサービスです。


そんなコストコオンラインでは韓国フードのラインナップも豊富。今回はその中から「ビビゴ カムジャタン 460g」を紹介します。





「bibigo(ビビゴ)」は韓国の大手食品メーカーで、韓国の食文化と味を世界に広めたいという思いから生まれた会社です。「水餃子」や「ビビンバの素」などビビゴの商品はどれも人気があるので、一度は食べたことあるという人も多いのではないでしょうか。



「カムジャタン」ってどんな料理?





「カムジャタン」とは韓国の鍋料理で、骨付きの豚肉とじゃがいもをピリ辛スープでじっくりと煮込んだものです。肉の旨みが出たスープにゴロッと入ったじゃがいもが食べ応え十分。唐辛子やショウガが入っていて体がポカポカに温まる、寒い日に食べたくなるスープです。



調理方法は3通り





・電子レンジ:中身を深めの耐熱容器に入れてラップをして600Wで5分間温める
・鍋調理:中身を鍋に入れて中火で3〜4分温める
・湯煎調理:袋の封を切らずに沸騰したお湯で8分加熱する



調理方法は、電子レンジ・鍋調理・湯煎調理の3通りです。じっくりと煮込んで作る「カムジャタン」が温めるだけで気軽に楽しめます。



いざ、実食! 





お待ちかねの実食タイム! けっこう具がゴロッと入っていますね。ココイチ1辛レベルの辛さにほとんど耐性のない筆者でも、食べられるのでしょうか・・・。





まずは、じゃがいもから。けっこうな大きさで、スープの味が染みていて食べ応えがあります。額にじんわりと汗をかきながらも、旨辛と感じられる辛さです。





続いては豚肉を。ホロホロになるまで煮込まれていて、旨みがスープにしっかりと溶け込んでいて味わい深い〜! 





大根の葉と長ネギも入っています。葉物野菜をプラスしても良さそうですね。



〆のご飯が最高においしい!





具をある程度食べてしまったら、〆のご飯といきますか・・・!





韓国では、ご飯と海苔などを入れてごま油で炒める「ポックムパッ(混ぜご飯)」して食べるのが定番です。今回は残ったスープに温かいご飯を入れただけというお手軽バージョンにしました。





これが最高においしい! ピリ辛スープと白ご飯という組み合わせがとてもあいます。ゴロッと入った具に〆のご飯まで楽しめて大満足です。食べ終わるころには、体がポカポカになる寒い日にぴったりな一品でした。 



寒い日に食べたくなるピリ辛韓国スープ





ゴロッと入ったじゃがいもとホロホロの豚肉が食べ応え十分な「ビビゴ カムジャタン 460g」。〆のご飯まで楽しめて、ピリ辛スープが寒い日に食べたくなる一品です。コストコオンラインでも取り扱っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。



ビビゴ カムジャタン 460g
価格:568円(税込)※コストコオンライン価格
※コストコオンライン最低購入数:2個
賞味期限:私が購入したときは約3か月
https://www.costco.co.jp/c/bibigo-Kamujatan-Soup/p/31862



※価格が変更になる場合があります。



[All Photos by Jun Inaba]