お正月が終わったらあまりがちな切り餅をリメイク! 話題の「フルーツ大福」を切り餅で作るアイデアレシピをご紹介します。電子レンジで簡単なのに豪華見え間違いなし。お好みのフルーツと切り餅を準備すれば、まるでお店のようなフルーツ大福が作れますよ。きれいに仕上げるポイントも一緒にチェックしてくださいね。

切り餅で作るフルーツ大福

切り餅で作る「フルーツ大福」





材料(3個分)





  • 切り餅・・・4個
  • 牛乳・・・80cc
  • グラニュー糖・・・30g
  • 市販のこしあん・・・約200g
  • 片栗粉・・・適量
  • みかん・・・小1個
  • キウイ・・・1/2個
  • いちご・・・1個


作り方





1. いちごは洗って水気をふき、ヘタをカットします。みかんは皮をむき、白いスジをある程度取り除きます。キウイは皮をむいておきましょう。





2. こしあんを手に広げ、フルーツを包みます。フルーツ1個に対してこしあんは約50gくらいを目安にしてください。(フルーツの大きさによって適宜調整)





3. 耐熱ボウルに切り餅を入れ、半分浸かるくらいまで水(分量外)を入れます。



4. 耐熱ボウルにふわっとラップをかけて、電子レンジ500Wで4分加熱します。



※切り餅の種類によって加熱方法や加熱時間が変わります。注意書きに沿って調整してください。
※電子レンジから取り出したあとは、火傷に注意して調理してください。



©︎taki


5. 電子レンジから取り出したら、水気を切ってゴムベラでなめらかになるまで練ります。



6. なめらかになったら、牛乳とグラニュー糖を入れて、再度電子レンジ500Wで2分加熱しましょう。取り出したら、再度ゴムベラでなめらかにします。





7. バットに片栗粉を出し、各フルーツが包めるくらいの餅を入れます。餅があたたかいうちに片栗粉を両面にまぶしましょう。



※火傷に注意してください。





8. 手の平に餅をとり、あんこをつけたフルーツを包みます。一回で全体を覆うように包むと上手に包めますよ。





9. 粗熱が取れたら、断面がきれいに出るように半分にカットしましょう。包丁よりもち切り糸や、食品に使える糸を使って切ると上手に切れますよ。



10. 冷蔵庫で冷やすと固くなってしまうので、できたてを食べてくださいね!



綺麗に仕上げるポイント!



shutterstock.com


作り方は分かったけれど上手に作れるか不安という方に、ポイントをご紹介します。これだけおさえれば、お店のようなフルーツ大福が作れるはず!



  • フルーツの水気はしっかりふく
  • 加熱した切り餅はなめらかになるまで練る
  • 片栗粉をたっぷりまぶす
  • 包むときは餅を手に大きく広げて一回で包む
  • 切るときはもち切り糸か食品専用の糸を使う


これだけあるポイントの中で一番重要なのは、実は、「切るときに糸を使うこと」。もち切り糸なんてないよという方は、100均にある食品用のたこ糸がおすすめ。糸はできるだけ細い方が切りやすいですよ。



もちろん包丁でも切れますが、よりお店のようなフルーツ大福を作りたい方は糸を使ってみてくださいね。



[All photos and recipes by taki unless otherwise noted.]