日用品や消耗品、アイデア商品まで低価格でそろうダイソー。何度行っても新しい発見があって飽きませんよね。今回試してみるのはそんなダイソーの「前髪カーラー」です。挟んでくるくると巻いていくだけで固定できる便利なアイテムです。詳しい仕様や使い方、仕上がりについてルポします!「前髪カーラー(3cm)」と「前髪カーラー(4cm)」の太さの違いも比べてみますよ〜。



[toc class="box box_cts"]

太さの選べるダイソーの前髪カーラー





今回試してみたのはダイソーの前髪カーラー。青いパッケージは小さめカールが作れる「前髪カーラー(3cm)」、ピンクのパッケージは大きめカールが作れる「前髪カーラー(4cm)」です。





袋から出してみると、半円形の2つのカーラーが合わさって、一つのカーラーになっています。





周囲はマジックテープのような素材で包まれていて、表面には細かいフックがびっしり!服などにくっつくと毛羽立ってしまうので注意してくださいね。





下から見てみると楕円形。



使ってみよう!





早速使ってみましょう!まず、クリップの部分を指で挟んでカーラーを開きます。





前髪を挟んで毛先の先端に引き下げ、そのままカーラーに髪の毛を巻いていきます。





表面がフックになっているので、巻くだけでそのままカーラーが落ちることなく留まります。髪が引っ張られることもなく、痛みもありません。また、軽いので、カーラーをつけたまま他の作業をしていても気になりません。





素材が金属ではないのでドライヤーを使ってもおでこをヤケドする心配もなさそうです。同じ箇所にドライヤーを当て続けないようにしましょう。





カーラーを外してみると、しっかり形がついています。ピンやカバーで固定しないので、変な癖もついていません。カールをほぐし整髪料で整えたら完成!巻きはじめの挟んだ部分は少しカールが強めに出ますが、カクッと曲がることもなく自然な仕上がりになりました。



カールの大きさを比べてみよう!



(左)前髪カーラー(4cm)・(右)前髪カーラー(3cm)


(左)前髪カーラー(3cm)・(右)前髪カーラー(4cm)


今回は「前髪カーラー(3cm)」と「前髪カーラー(4cm)」の両方を試してみました。測ってみた結果、髪を巻く部分の長さはどちらも約8cm。商品名の「3cm」・「4cm」とは、カーラーの楕円の長径の長さでした。仕上がりにどれくらい大きさの違いが出るのか比べてみましょう。



しっかりカールの「前髪カーラー(3cm)」





こちらは「前髪カーラー(3cm)」。





カールが小さめなので、前髪にふくらみが出て、ボリュームが出ました。前髪が短い人はこちらの方がいいかも。



前髪カーラー(3cm)
110円(税込)



ゆるやかカールの「前髪カーラー(4cm)」



こちらは少し大きめの「前髪カーラー(4cm)」。





髪質や巻く時間によっても変わりますが、こちらの方がゆるやかでふんわりとした仕上がり。写真で見るとわからないくらいの違いでした。



前髪カーラー(4cm)
110円(税込)



自然な仕上がりで使いやすいダイソーの「前髪カーラー」、100円でこの仕上がりはコスパ抜群!気になる人は試しに購入してみては?



※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がございます。予めご了承ください。
※店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合がございます。



[All photos by Mayumi.W]