いちごスイーツの季節が今年もやってきました! シャトレーゼからは、1月12日(水)より真っ赤な可愛らしいいちごをあしらったいちごスイーツが順次登場です。フルーツの中で好きなランキングTOP3に入るぐらい、いちごが大好きな筆者。はやる気持ちを抑えられず、発売日初日に一番近くのシャトレーゼへ。悩んだあげく、選んだのはキラキラと輝いていた「濃い苺のモンブラン」です。さっそく実食ルポ。


ラインが美しい!シャトレーゼ「濃い苺のモンブラン」





ショーケースにずらりと並ぶいちごスイーツ。いっそ全部ひとりじめしてしまいたい! と思うほど魅了たっぷりのラインナップから悩みに悩んで選んだ「濃い苺のモンブラン」。



いちごたっぷりの大きなサイズのケーキにも惹かれるけれど、今日は1人用のケーキが欲しい・・・。そこに可憐な王女様のようなたたずまいで、キラキラと輝いているケーキを発見。「私のこと、呼んでる?よね?」と決めつけ、我が家へ連れて帰りました。



淡いピンクのドレスをまとった王女様





いちごクリームのピンクは、本当に儚くて可愛い。下に敷いてある赤いフィルムがレッドカーペットのように見えてしまうのは、筆者の錯覚でしょうか? 淡いピンクに小さな赤いドットが入ったドレスを着た、可憐な王女様のようないちごのスイーツです。





薄いピンクのいちごクリームは、甘酸っぱいミルク感のあるクリーム。ちりばめられているドライいちごの濃厚な味と酸味がプラスされて、クリームの甘さをより引き立てています。





頭には、大きな大きな丸ごといちごの冠をのせて。フレッシュないちごは、甘さの中にほどよい酸味があって美味。



騎手(ナイト)にはホワイトチョコムースをしたがえて





苺クリームの下には、練乳入りホワイトチョコムース。ホワイトチョコ特有の甘さにさらに練乳が加わって、とっても濃厚です。ホワイトチョコムースの中には、シリアル入りホワイトチョコも入っていて、サクサクした食感が楽しい。



フランボワーズはお友だちのうさぎかな?





中心には、フランボワーズゼリーがたっぷり。いちごとは異なる酸味がまた爽やかです。主張強めの濃い味わい。全部いっしょに食べるのが、待ち遠しい・・・。



全部一緒に食べたら物語が完成





苺クリーム・練乳入りホワイトチョコムース・フランボワーズゼリー・シリアル入りホワイトチョコ・クッキーを全部まとめていただきます。





このバランスのよさはすごい! 甘くて濃厚ないちごクリームに包まれながら、時々顔を出すフランボワーズの酸味が絶妙な塩梅です。サクサクのシリアル入りホワイトチョコの甘味と食感は最高のアクセント。一番下のクッキー生地は、ザクザクというよりしっとりしています。



踊るように口の中でクルクル変わる味わいの苺のモンブラン





シャトレーゼの「濃い苺のモンブラン」は、甘いと感じた瞬間に酸味がやってきて、クリーミーでやわらかいと思ったらサクサクした食感がやってくる、食べていてどんどん楽しくなってくるスイーツでした。



スポンジ系のケーキとはひと味ちがったいちごのスイーツ、旬の時期に一度お試しあれ!





シャトレーゼのいちごフェアでは20種類以上ものいちごスイーツがズラリ。全制覇したい可愛さですよ〜。


「濃い苺のモンブラン」
価格:税込410円 
要冷蔵
消費期限:購入日当日中
https://www.chateraise.co.jp/products/detail?id=1000172&category_id=143



※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。