忙しい日や洗いものが面倒な日は、炊飯器レシピに頼ってみませんか? 具材を入れてボタンを押せば、あっという間にできあがります。炊飯器といえど、侮るなかれ。メイン料理からスイーツまで、そのバリエーションの幅広さにびっくり。全11回でさまざまなレシピをご紹介します。水分量や使い方のコツをおさえれば、あなたもきっと炊飯器マスターになれるはず!? さて、第3回目となった今回でごはんものはラストです。ミックスベジタブルとウインナーを使ってより簡単に作る「チキンライス」をどうぞ!

チキンライス

「チキンライス」のレシピ





ミックスベジタブルとウインナーを使ってチキンライスを作りましょう。チキンの代わりにウインナーを使えば、生の鶏肉をカットする必要がないので手間いらず。そして準備も片付けも簡単です。



味は定番のケチャップにコンソメとソースを足して。水分量に注意すれば、炊飯器で作ってもベチャッとなりません。卵をのせてオムライスにするのもありですよ。



材料(2〜3人分)





  • 米・・・2合
  • 水・・・350cc
  • 冷凍ミックスベジタブル・・・100g
  • ウインナー・・・100g
  • パセリ・・・適量
  • ケチャップ・・・70g
  • ソース・・・小さじ2杯
  • コンソメ顆粒・・・大さじ1杯
  • 酒・・・大さじ3杯
  • バター・・・5g


※筆者は5.5合炊きの炊飯器を使用しています。
※炊飯器の種類によって材料を適宜調整してください。



作り方





1. ウインナーは1cm幅の斜め切りにします。





2. 米はさっと研いで、水気を切っておきます。





3. 炊飯器に米・水・ケチャップ・ソース・コンソメ顆粒・酒を入れて混ぜます。





4. 炊飯器に冷凍ミックスベジタブルとウインナーを入れます。ここではかき混ぜません!





5. 普通炊きで炊飯します。





6. 炊き上がったらバターを入れて、しゃもじで全体を混ぜます。





7. 仕上げに洗ったパセリを盛りつければできあがり!



オムライスは食べたいけれど、チキンライスを作るのが大変ですよね。そんなときは炊飯器におまかせ。



野菜はミックスベジタブル、チキンはウインナーを使えば、手間も工程も少なくおいしいチキンライスが作れます。ケチャップだけだとコクが足りないので、ソースやコンソメ顆粒を足すのがポイント。



ささっと作れるので、小腹が空いたときや、忙しい日のお昼にぜひ試してみてくださいね。



[All photos and recipes by taki unless otherwise noted.]