2018年9月に銀座でスタートし、全国に122店舗を展開する高級食パン専門店「銀座に志かわ」。そんな「銀座に志かわ」が創業4年目に入り初めて、第2の食パンとして「水にこだわる高級あん食パン」を発売! お馴染みの「水にこだわる高級食パン」の生地に、希少価値の高い「朱鞠(しゅまり)」という小豆を使用した粒あんをたっぷりを練り込んだ食パン。あんぱん発祥の地・銀座ならではの新商品、2022年2月1日(火)から発売となります。一足お先に実食です!


銀座に志かわ「水にこだわる高級食パン」に、ついにあん入りが登場!





独自のアルカリイオン水を仕込み水として使用し、素材の味を最大限に引き出すことで、上品な甘みと耳までやわらかく、しっとりした食感を実現し、高級食パン店としてその名を世に知らしめた「銀座に志かわ」。



その「銀座に志かわ」からついに第2の食パンとして、「水にこだわる高級あん食パン」が登場。あん入りの食パンです。



使用したあんは、全国の生産量の2%という非常に希少価値の高い北海道産の「朱鞠小豆」。こちらの小豆を使用した粒あんがたっぷり練り込まれて、あんにも高いこだわりを感じます。パン生地は 「水にこだわる高級あん食パン」 同様、バター100%のみを使用(マーガリン不使用)、生クリームを使用しています。



まずはそのままでいただいてみます!





あんが練り込まれているからか、持つとずしりとした重さを感じます。





真っ白なパン生地に薄紫色のあんの色がきれいです。





中もたっぷりの粒あんが。もっちりしっとりの生地からは、食パンに使われている生クリームのいい香りが漂います。控えめな甘さの粒あんの食感がほどよく残り、しっとりパン生地と相性抜群。ずしりとした重みとは対照的にあっさりとした風味です。



トーストすればサクッ、ほく、しっとり





続いてトーストしてみました! うずまき模様にトーストの焼き色が映えます。こんがりと焼けたパンから小麦のいい香りがしてきました。





あんに火が入って水分が少し抜け、所々色も変わっています。





中の方はまだ火が入り切っていないので、あんの水分がしっかり残っているところも。いただいてみるとサクッと焼けたパンの食感、あんの火の入ったほくっとした食感や、水分の残るしっとりとした食感など、多様なアクセントが楽しい! ちょっとたい焼きを思い起こさせますね。



甘じょっぱさが最高!追いバターは有塩バターがおすすめ



トーストした残り半分はさらにバターをのせる追いバターにしてみます。「銀座に志かわ」のおすすめは有塩バター。さっそく塗っていきます。





じんわり溶けてきました。





じゅわ〜と溶けたバターのいい香りが〜。追いバターの塩味があっさりした風味のあんに滲みこんで、甘じょっぱい食感に。サクッとトーストされたパンが、溶けたバターとあんを包み込んでくれ、これはたまらないおいしさ。バターとあんで、食べ応えも感じお腹がすいたおやつの時間にぴったり!



あっさりと食べたいときはそのままで、朝食にはさっとトーストして、満足感が欲しいときには追いバターで。そのときの気分でいろいろな食べ方を楽しめる第2の高級食パンでした。



「水にこだわる高級あん食パン」
2022年2月1日(火)より銀座に志かわの各店舗(一部店舗を除く)にて発売
価格:880円(税込950円)
消費期限:4日間(賞味期限は3日間)
https://www.ginza-nishikawa.co.jp/bread/sweetbeanbread



銀座に志かわ銀座本店
東京都中央区銀座1丁目27-12 キャビネットビル1F
10:00〜18:00 (売り切れ次第終了)
不定休
03-6263-2400
電話予約の他、ホームページよりWEB予約
(一部店舗を除く)も承っております。
全国の店舗情報はホームページでご確認ください。
https://www.ginza-nishikawa.co.jp/



[All Photos by bobo]